年末年始の思い出

私が子供の頃
お正月のおもちは
母の実家の
祖父母の家で杵と臼を使って
ついていました。

つきたてのおもちって
すごく美味しいですよね(*^_^*)

つきたてのおもちをだし醤油にからめて
のりを巻いて
磯部巻きみたいにして食べるのが
大好物でした。

祖父が杵をつき祖母がこねる
その息がぴったりあっていて
リズミカルでした。

次々と年の順に夫婦が
餅をついていきます。

私の父は母と結婚したばかりの頃は 
餅つきがとても下手だったらしく

最初の年は腰を痛めてしまったらしいです。

でも元来体育会系男子だったため
その後は上達して
餅つき機が登場するまでは
かなり活躍していました。

父の方の実家は道外だったため
めったにお正月に行く機会が
ありませんでした。

子供時代に何度か行きましたが
とても歓迎してもらい
賑やかなお正月でした。

父の地元は
観光地だったからなのか
芸人さんや
おばあちゃんの芸者さん?が来ていて
演芸を見るのも楽しみでした。

今コウメ太夫さんを見ると
その時のおばあちゃん芸者さんを
思いだします…。(失礼かもです)

お正月の思い出は
みなそれぞれ
楽しい思い出だと思います。

今年も
そんな時期になったのだなと思う
年末です。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

           広美

 | ホーム |