2月は28日まで。
うるう年は29日まで。
なぜ、2月は
ひと月の日数が少ないのだろう…


…なんて
ふと、思ってしまいました。
誕生月でもあるので
なんだか気になります。


今は、スマホなどで
すぐ検索すると
だいたいの事は調べる事が出来ます!
ただ、それが
事実なのか、そうではないのか…
判断する事が、一番難しい気がします。


そんなこんなで
調べたのがこちら!
↓↓↓


今使われている暦というのは
2000年以上も前に
ローマで作られた暦が
約400年前に改良されてできたもの。
ですから、今のわたしたちには
あまりなじみのない当時の外国の習慣が
いくらかのこっているのです。
今は1月が1年の始まりですが
大昔のローマでは
3月が1年の始まりとされていました。
おそらく、作物の芽がでる春が
1年の始まりにふさわしいと
考えたためだと思われます。
3月で始まると2月は1年の最後の月になります。
次に、その2月が28日であった理由ですが
現在の暦は、30日の月と
31日の月がだいたい交互にならんでいますが
大昔のローマの人たちは29と31を
縁起のいい数字と信じていました。
それで、1か月を29日か31日として
暦を作ったところ
最後の2月が28とはんぱになってしまったのです。しかし彼らは、それを気にすることなく
暦を使い始めたというわけです。
その後、何度か暦が作りかえられていくうちに
今のように1か月は30日か31日にかわったのですが
どうしても1年の中に短い月を1つ入れないと
365日になりません。
そのため、今でも一番短い月は
2月ということになっているのです。


ら、ら、ら、らしいです。
本当?うそ?わかりません(~_~;)
きっと、そうなのかな?


と、言う事で…
今月もみなさま、ありがとうございます♡
嬉しい出逢いの多い月になりました!
まだまだ、世の中大変な状況ですが
少しでも、少しでも
環境が良くなりますように…


〜澪(みお)〜
TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |