北海道の地名

北海道の地名って

アイヌ語由来のものが多いですよね。

最近気づいたのが

島です。

利尻、奥尻、焼尻…。

アイヌ語で「シリ」と言う言葉が

島を指す意味だと知りました。

以前、本州の人から

「北海道の地名って読み方難解だね」

と言われた事があります。


「濃昼」と書いて

「ごきびる」

「忍路」と書いて

「おしょろ」

…確かに難解ですね。


もうひとつの特徴的な地名は

開拓の際の他府県の地名です。

新十津川とか、岡山、

札幌の白石区も仙台藩ゆかりの

地名ですね(*´-`)

そう考えると

北海道の地名は奥深い意味が

ありますね。

ちなみに

「天売焼尻」

の事を

「てんばいやきしりってなーに?」

と母親に聞いて

大笑いされたのは子供時代の私です。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

               広美
TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |