遅まきながら10月最初の日記です。

少しずつ気温が下がり
寒くなりつつある今日この頃です。

皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

最近ちょっとした幕末ブーム
明治維新ブームが来ている気がします。

大河ドラマの影響かもしれません。

もしかすると
私だけのブームかもしれません(笑)

歴女…と名乗るのも
おこがましい程なのですが

私は幕末から明治維新にかけての
小説やドラマが大好きです。

特に新選組のお話が好きです。

昔、司馬遼太郎さんの

「龍馬がゆく」で幕末ファンになり

「燃えよ剣」で

一気に土方歳三さんのファンになりました。

土方歳三さんの生き方
ダンディズムで素敵ですよね。
飄々とさえしています。

一時期は真剣に
「ミスター土方コンテスト」
にエントリーしようと
考えたこともあります(笑)

その「燃えよ剣」の映画が
10月15日から
公開されるみたいです。

主演の土方歳三役は岡田准一さんです。
近藤勇は鈴木亮平さん、
沖田総司に山田涼介さん
そして
私の憧れの女性でもある
お雪さんは柴咲コウさんです。

キャスティングも魅力的で
見応えがありそうですね╰(*´︶`*)╯♡


小説と同じなら
ラストは泣けてしまう映画の予感です。

是非映画館で観たいと思います。


本日もお読みいただき
ありがとうございました。
                 
             広美
9月が足早に駆け抜けて行き
まもなく
10月の訪れです。

秋と言えば
食欲の秋
スポーツの秋

そして読書の秋です。


あまり面影もなくなってしまいましたが
私は昔々文学少女だった時代があります。

学生時代には
図書館でよく本を借りていました。

ある時

「受験に役立つから」

と国語の先生に勧められて
読んだ本があります。

小林秀雄さんの

「考えるヒント」

という本です。

その本の中に

「人形」

というタイトルのエッセイが
ありました。


食堂車での出来事を書いたお話でした。

背広を着てネクタイをさせた
人形に食事をさせる老婦人。
それを見守るご主人。

状況を察し受け入れる
女子学生と小林秀雄さん。

四人はごく当たり前に静かに、穏やかに食事を終えます。

短いエッセイですが

とても印象的な内容でした。


同じ本でも

今読むと
学生時代とは

受け止め方も
違って感じるかもしれないと思いました。

みなさんは印象に残っている本は
ありますか?

長くなりましたが
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

           広美
お彼岸ですね。

ひと雨ごとに肌寒くなる毎日です。

先日、連休を利用して

かねてから念願だった

カフェコーナーを作りました。

作るという言い方は

ちょっと大げさで

自分でシェルフを組み立てただけです。

そこに植物を飾ってみたり

コーヒーや紅茶を

それらしく置いてみました。

そうすると

自分でもかなりお気に入りの

ブルックリンスタイル風のコーナーに

なりました。

久々に部屋の雰囲気が変わり

新鮮な気持ちです。

あとは背景にお洒落な写真でも見つけて

飾りたい気分です。

なんとなく意欲も増した気がします。

自分が生活する空間が

気に入った場所になるって

素敵な事だなって思いました。


せっかくなので

コーヒーを豆で買ってきて

ミルで挽いて飲もうかな

と考えている私です。

本日もお読みいただき

ありがとうございました。
               広美
少しずつ、木々の色が
秋めいて参りました。

遅まきながら
9月最初の手記です。

最近、竜巻が多い気がします。
竜巻って怖いですよね。。

巻き込まれてしまうと
逃げ場がない気がします。

学生の頃、

タイフーン
ハリケーン
サイクロン
トルネード

の区別がわからず
調べた事があります。

タイフーン、ハリケーン、サイクロン
の違いは…

台風が発生する地域の違いでした!

オーストラリアでは
ウイリーウイリーと呼ばれる
地域の台風もあるみたいですね。

何となく可愛らしい響きです。

日本では台風を平安時代から
「野分(のわき)」
と言っていたそうです。
情緒を感じますね。。

ちなみに竜巻は英語で
トルネードです。

有名な野茂英雄投手の
トルネード投法を思い出し
今更ながらネーミングに
感心してしまう私です。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

           広美
8月も間もなく終わりますね。

最近、興味深い本に出会いました。
ビジネス本になるのかな。。
「Listen」
というタイトルの本です。

ケイト・マーフィーさんという
外国人ジャーナリストの方が書いた本
です。

内容は
「人の話に耳を傾けることの大切さ」
がテーマになっていました。

今の世の中は
発信する人がとても多い時代です。

以前よりも
人前で堂々と話せる人も増えている
気がします。

その反面
きちんと人の話を聴ける人は
少なくなっているのかもしれない
と思いました。


以前、職場の上司に
「次に何を話そうかと考えるな」
と言われた事があったのを思い出しました。

相手が話している時に
次に何を話そうか考えてしまうと
話を聴く事が疎かになってしまう
という理由からです。

話を聴く事は簡単な事ではなく
全身全霊で聴く姿勢が
大切なのかもしれないと
思いました。

お堅い内容になりましたが

普段はケースバイケースですよね。。

話にちゃちゃを入れたり
つっこまれたり
ボケをかましてみたり
話の腰を折ったり折られたり

しょうもないギャグを言ってみたり

…ドン引きされたり(笑)

そういう軽い日常のやりとりが

楽しいと思う私です。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。
             広美

 | ホーム |  次のページ»»