札幌 すすきの 人妻デリヘル 【すき妻】 当店の奥様達が赤裸々に日常の事や、少しエッチな妄想を綴っております。

- コメント

広美 私想手記

牛蒡とペンギン恵みの秋ですね。先日きんぴらごぼうを食べていてふっと思い出した事があります。それは東京裁判にまつわる出来事です。ごぼうを捕虜の食事に出した日本兵が「木の根を食べさせた」という罪状で裁かれ戦犯になったというエピソードです。文化の違いもあるのでしょうが裁かれた方が気の毒でなりません。ごぼうの美味しい季節だったのでしょう。ごぼうは当時高価でなかなか食べる事が出来なかったそうです。 「少しで...
記事の続きを読む
- コメント

広美:私想手記

耳の痛い言葉1.2.3痛い。。。痛い。。。いたたたたー!!…って病気ではなく耳の痛い言葉に出会った時の私の心の声です。普段、忙しいという理由をつけてついつい疎かにしている雑事。見なかった事にしようと見て見ぬふりをする日常…。そんな時に飛び込んで来る名言の数々(笑)第一弾は  「成功」の反対は「何もしないこと」という山崎拓巳さんという方の著書の中の言葉です。何だか耳が痛いと思いました。第二弾は「明日は」「...
記事の続きを読む
- コメント

広美 私想手記

9月もあと僅かの日々です。日毎に寒くなってきましたね。先日、ある映画を観て感動しました。「権利への階段」という映画です。映画は実話に基づいた内容です。統合失調症の女性が同意なく薬を投与され心身を蝕まれ、助けを求める事から始まります。何の予備知識もなかったのですが『エレノア・リース判決』という、アメリカで精神科医療を大きく変えるきっかけとなった裁判を題材にした映画でした。エレノアは障害はありますが人...
記事の続きを読む
- コメント

広美 私想手記

9月2回目の日記です。本日金曜ロードSHOWで「名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間」が放送されていました。ご存知の方も居ると思いますがこのストーリーは映画『鍵泥棒のメソッド』の続編にもなっています。以前、あまり期待をせずに観たのですが良い意味で期待を裏切られる面白い映画でした。売れない役者を演じる堺雅人と凄腕の殺し屋コンドウ役の香川照之。人間の素地って環境が変わっても記憶喪失になっても...
記事の続きを読む
- コメント

広美 私想手記

9月最初の手記です。今から2年前2018年9月6日に胆振東部地震がありました。私の中の幸せに対する価値観が変わった日でもあります。それまでは幸せって裕福だったり美しかったり才能があったりそうなるように努力をしたりして得るもので努力の結果、幸せになれるのかなって思っていました。しかし、地震で停電になり水道も止まり不自由な生活になった時に「普通に暮らせる事が実は一番幸せな事なのではないかな」と考えを改めました...
記事の続きを読む