秋希の手記

お祝い事や出会いの多い春

特別な食事のときするものと
言えば、「乾杯」です。


もともとは毒見だった!?

突然ですが、「乾杯」はいつから行われていたと思いますか?

その歴史は深く、古代ギリシャ時代にさかのぼります。

実はこの「乾杯」は、
まず自分が
飲む姿を見せてから
お客様にも勧めるのが流儀。

今のように平和でなかった時代は、
ワインに毒を入れて殺害するという
事件も多くあったため、
まずは毒見を兼ねて自分が飲んで見せ、安全性を示す必要があったのだとか。

それが由来だなんて
びっくりしました。


でも今は楽しく飲むために
乾杯しますよね!



ラッキーな「乾杯」の仕方が
あるそうです。

やりかたは簡単。
まずワインは右手で注ぎます。
また、テーブル内で人から人へ
ワインボトルを回すときは、
時計回りにするのが良いとのこと。

アルコールを飲まない方は、
ノンアルコールのドリンクにワインを
一滴たらすのがおすすめ。

お水で乾杯をしているという人もいるかもしれませんが、

水で乾杯するのは不幸を呼ぶという考え方もあるんだとか。


そんな時は、むしろ何も入れずに
空のグラスで乾杯したほうが
いいそうですよ!

おいしいおつまみで「乾杯」を
英語で「乾杯」を表す
「トースト(toast)」は、

ワインの風味を高めるため、
焼いたトーストを一切れワインの中に入れる習慣があったことから、
そう表記されるようになったという
説があるそうです。



今は乾杯~って
声を出しては騒げないけど…


又いつか
乾杯して楽しみたいなと
思っている秋希でした。

続きを読む »


秋希の手記

4月に入りました

4月に入ると
入学式、入社式などがありますね。


私もドキドキした日々を思い出します。


何故か初めてのことをする時って

心が
ドキドキ、ウキウキ
しちゃいませんか?

それが
又興奮していいのかも(笑)

そういえば…


何故か入学式に雪が降るということが
多いけれど


今年は大丈夫かな??
雪が降っちゃうと本当に大変でした。

中学の入学式に
降りましたからね(笑)



暖かくなってきたし

私も
もうそろそろタイヤ交換しないとって
思っています。


交換したら


やっぱりお出かけしたくなっちゃう…


ドライブでも行こうかな…


冬は怖くて行けなかったけど
もうそろそろ遠出もいいかなって
思っています。


春はやっぱり
桜がみたい。

夏は
やっぱり海がみたいですね。


もう思い立ったらそく行動の秋希(笑)


リフレッシュしに行こうっと!

続きを読む »


秋希の手記

秋希です。


やっと暖かくなって
春の訪れですね…


ポカポカしてて
気持ちがいい季節になりました。


こうなると
お出掛けしたくなっちゃいますよね。


まだ行けないですが…



だから秋希は
休みの日は散歩をしています。




新芽が出てきてる~って
感激したり…


鳥の囀ずりに癒されたり…


ゆっくりとした時間を過ごように
しています。



そして

衣替えもしなくちゃ! と思って

今日は一生懸命してましたよ!


皆さんは、もうしましたか??


洋服を整理していると
明るい色の服が沢山出てくるから
なんだか気分が上がるんですよね
着るのも楽しみです。


だんだん薄着になってくる
季節だから…体も、
もっとしぼらなきゃですけどね(笑)

今月は

袴姿の女性をよく見かけましたが
卒業の時期だからですね

今年の卒業式はやれて良かった!

去年はできない所が多かったから…


着物が好きなので…
袴姿の女性を見て
『可愛いな』『素敵だな』って
眺めていました。


私も着てみたかったな



では
又四月からも宜しくお願い致します。




秋希の手記でした。

続きを読む »


秋希の手記

今日は、3月11日

東日本大震災

忘れることができないこの日…



あれから10年…


幸い私の知人や親戚は
大丈夫でしたが

沢山の被害…
そして
沢山の大事な人との
別れがあった日ですよね。

震災の映像が
ここ何日かテレビで入っていましたが
見ていて
心が本当に痛くなりました。

被害があった人への
聞き込みにより
今まで明かされていなかった
色んな話が聞けました。


ここで避難していれば大丈夫!
それではすまされなかったこと…

ある人の行動により
沢山の命が助かったことなど…


地震があったら、大丈夫だと思わず
何かしらへんだと思ったら
即行動するべき

命がなにより大切です。


誰もが
あれほどの津波が押し寄せてくるなど
考えもしなかったと思います。


亡くならなくてもよかった命、

早く避難していれば
助かった命、

自然の力がこんなに怖いものだと
痛感しました。

東日本大震災は
忘れてはならない
風化してはいけない出来事です。


海が近い地域では
うちの所は大丈夫!

だと思わず即行動してほしい。


なにもなければそれでいいのだから…


地震があるたび
考えてしまう秋希でした。




私は宮城県の友人に言われました。

大丈夫だと思わわず
ちゃんと必要最低限なものは
備えておいた方がいいよと…


皆様も
備えておいて下さいね。



秋希でした。


読んで下さってありがとうございました

秋希の手記

3月にはいりましたね。


卒業があったり
転勤があったり
色んな別れがある時期ですね。

でも、寂しい悲しいと思うより

別れがあっても
又違う出会いがあると思うと
悲しみは薄れるかもしれないですね。



感情は…


辛い時は辛いと受け入れ
悲しみも悲しいと受け入れる。


感情は受け容れると消え去り、
逆らうと余計に激しくなる性質を
持っているそうです。


辛い時は

『あー辛い』と大声でいい
声にだしてみる。


不安な時は
『とっても恐い』といいながら
前に向かって進む。

そうするといいそうです。


何事も自分の感情には
素直になることなのかもしれませんね。


そうじゃないと
心が壊れてしまう気がします。


無理は禁物。


これからは
春になって
ポカポカとした暖かい日になります。


心もポカポカ温かくなると
いいですね。


秋希は
皆様にそんな風に思ってもらえたら

嬉しいなって思います。

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»