すき妻でたくさんの出逢いと別れ…

何度見送らせていただいても

寂しいし悲しくなります。

昨日をもって卒業された奥様。

最後に少しお話しができましたが

もっともっと話したい事いっぱい

ありました

まだまだいっぱい聞いて欲しい事が

たくさんありました

最後に1番伝えたかった言葉が言えなかった

のでこの場を借りて

今までありがとうございました。

今思うと花から花へ

ヒラヒラと飛ぶ蝶々のような

そんな印象でした。

名前もそんな意味もきっと込められて

いたのかな・・・っと思います。

札幌の冬は寒いといつも暖かそうな姿と

可愛らしい帽子♡

北海道の事を情報交換したり

時には女子トークで盛り上がって

笑ったりと

茉莉花にとっては頼れるお姉さんのような

方でした。

穏やかで一生懸命な人柄

大きな瞳と笑顔でいつも接してくれて

いつのまにか引き込まれていました。

卒業と聞いた時は淋しの気持ちで

いっぱいでしたが

新たな目標に向かってまた綺麗な

〟羽〝で飛び立つのだと…

お身体にはくれぐれも気をつけて

たまには思い出して下さいね(笑)

疲れた時は〟羽〝を休ませてください。

ご一緒したお時間は 忘れません♡


最後までご覧頂きありがとう

ございました。

♡茉莉花♡


続きを読む »


令和、初の手記です(^ ^)

元号が変わりとってもhappyなニュース♪

ともちゃんのがママに♡

おめでとうって心から思います。

いろんな事があったんだろうな〜って…

カラオケに行くと、ともちゃんの歌を

歌ったりと大好きで

一生懸命歌っている姿や

いっぱいの気持ちで大好きな人へ

とびこむ姿。

年齢も近いこともあり

新しい命を授かった事に

茉莉花も幸せな気持ちになる

そんなニュースでした♡

元気なBabyちゃんを産んで欲しいです。

カラオケに行きたくなりました〜♪

その時はともちゃんのI'm proud

歌っちいます(笑)♪♪♪

令和もたくさんの♡なお時間を

過ごせますように・・・

〜追伸〜
GW最終日、良い一日をお過ごし下さい!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

♡茉莉花♡



続きを読む »


いよいよ平成もカウントダウン^_^

平成最後の日は

誰とどのように過ごしていますか?

なんだか考え深いです。

明日から令和!!

きっと時がたっても

平成最後と令和に変わる時は

すき妻に居た事を思い出すんだろうな〜

4月もたくさんの出会いと素敵なお時間を

頂けた事に感謝いたします♡

令和に変わって茉莉花も少し

何か変われたらな〜と思います。

新しい令和、そして5月も

よろしくお願いいたします♪

最後までご覧頂きありがとうございました。

♡茉莉花♡

続きを読む »


こんにちわ

世の中は10連休とGWと羨ましいです。

先日大好きなスーパー銭湯で

男女一緒に入れる岩盤欲に入っていたら

髪の毛が金色のそれぞれ個性的な若い

男の子3人組が…

この後飲みに行く?

あのお店に行って1時間で本気で何人の

女の子落とせる?

俺は最低でも◯人のライン交換までは

楽勝!!

という会話が

思わず横でクスッとしてしまうくらい

かわいいくて、パワーと自身に満ち溢れて

いる会話に微笑ましく思えました(笑)

若いってすごいな〜と

茉莉花も男の子達と同じ年齢の時は

やっぱり怖いもの知らずのところが

あったな〜なんて・・・

今はどちらかというといろんな事に

臆病になったり心が折れそうに

なったりする事がたくさんありますが

関わって頂く「人」に支えられて

いるんだな〜と歳を重ねる度に

感じます。

GWお休みの方は楽しんで下さいね!!

お仕事の方は頑張って下さい!!

茉莉花も後者の方です(笑)

最後までご覧頂きありがとうございまた。

♡茉莉花♡

続きを読む »


こんにちわ(^.^)

4月もあっとゆう間、平成も残りわずか

ですね〜

つい最近のお友達との会話…

令和ってなかなかピントこない

平成の時しっくりきた気が…

昔、おじいちゃんとおばあちゃんが

明治、大正生まれって昔の人って

思ってたな〜

お友達は

私達も今に令和生まれの子達が成長したら

昭和って昔の人って思われるよ!!

すごく怖いと思ってしまいました。

元号も変わり茉莉花も何か新しいことや

趣味という物を見つけてみようと

思っております(笑)

しばらくお休みしておりましたが

少ない日数ではありますがこれからも

茉莉花をよろしくお願いいたします。

最後までご覧頂きありがとうございました。

♡茉莉花♡

image1_201904141946160aa.jpeg

続きを読む »


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»