真衣★WAY

【好きです、札幌】


今日もしんしんと雪が降り続いています。

12月初出勤日。
外に出るのに躊躇してしまうようなこんな日。
大雪にも負けず、真衣に会いに来てくださったのは、いつも可愛がってくださる馴染みの紳士さまでした。
「ありがとう」を伝えきれません。
支えていただいています。




馴染み…といえば札幌。
真衣はほぼ札幌育ちです。
この土地しか知らない世間知らずっぷりが嫌で今年は小旅行にも出かけておりましたが、住むならやはりここ。

本州に比べると歴史が浅い。
あちらの神社仏閣を参拝した時など、苔むした岩のひとつにすら、北海道の空気との違いを感じます。


それでも、適度に都会で適度に田舎な札幌の雰囲気がしっくりきます。



写メ日記でも触れましたが、先日「探偵はBARにいる3」を観てきました。

こちらの映画は、オール北海道ロケ?
…そう思わせるほど見知った場所が次から次へと登場してきます。


「探偵と相棒が、今にもあの小道から出てきそう」
「このカウンターテーブルであのやりとりが交わされていたんだ」

それらがなんともくすぐったく嬉しい(^o^)

あぁ、この街が好きなんだなぁ。



札幌を、いいえ…北海道を代表する繁華街ススキノ。
【すき妻】はその中にあるお店。
想定外に人生の一時、ススキノで働かせていただく事になった私。

映画同様、何が起こるかわかりませんね。


大好きな札幌。
加えてあなた様に出会い、ススキノは特別な街となりました。



いつもお読みいただきありがとうございます。

attachment00_20171208142829cee.jpg

続きを読む »


真衣★WAY

【オムライスの愛】


12月に入りました。
月初めの1日・2日と幸先よく出勤する予定が・・・。
女性週間によりお休み。
明日土曜日も間に合わないことがわかりました。
ご迷惑をおかけいたします。


そんな寂しさと悔しさを紛らわせようと、お昼は外で「オムライス」を食べてきました。
チキンライスを卵で綺麗にくるんでデミグラスソースをかけたものでした。
さすがプロのシェフの技。
くるんっとまとまった美しいフォルム。



真衣の脳内でオムライスといえば、いまだにケチャップがかかったもの。
しかもそのケチャップは文字や簡単なイラストが描いてあります。
食べる人の名前。
もしくはハートマーク。
「大好き」「LOVE」「〇〇ちゃん」etc・・・。


想像してみてください。
必ず、作った人から食べる人へ向けた好意的なメッセージのような気がしませんか?

憎しみに満ちた恨みの単語が描かれていたら、そんなオムライス嫌です(笑)



そんな可愛らしいお食事をとったら、すき妻へ行けないモヤモヤの何割かが軽減された気がしてきました。



予定通りならば12月8日(金)が師走初めておうかがいできる日となります。
その日を楽しみに、日常生活を変わらず送っています。
氷点下の気温に、お互い負けずに暮らしましょうね。


次にお会いする日まで(#^^#)

attachment00_20171201162016918.jpg

続きを読む »


真衣★WAY

【挫折するほど本気になること】



ネイルサロン通いや綺麗な洋服を買う。
女子力アップ・センスを磨く。
そういうのが正直苦手な真衣。

弱い部分、強化しなければと自覚しています(._.)


一方
『何気ないことを流さない』
『感じ取るアンテナ』磨きは怠らないように意識しています。



映画を観てきました。
【写真甲子園 0.5秒の夏】


全国約500校から日本一の写真部を決定するという写真版の甲子園を描いた作品。

以前、この学生さんたちの闘いを描いたドキュメンタリー番組を観て以来、ずっと夏が来ると気になっていた東川町。
そう、舞台は北海道東川町なのです。


ネタバレしてはいけないため、詳しくは触れられませんが、作品の中でこんな一言が出てきます。


「こんなに本気になったこと、今までなかった!」


青臭い台詞だと言うなかれ(笑)
10代の少年少女にありがちな言葉。
でも、真衣の胸の奥をもチクリと突き刺す言葉。


『本気で取り組む』
いつだって不真面目ではなかったけれど、そう言える生き方に近づいてきたのは30代に入ってからでしょうか。


それは遅いのか?
手遅れなんてなく、いくつからだって間に合うのか?



「本気」とセットになってくるのは「成功」だけじゃない。
時には「挫折」であり「失敗」であったりします。
それは逃げ出さなかった結果ついてくるもの。
後々、糧になるのはむしろそんな悔しさだったり…。
もっとも後になってから言えることなんです。
渦中では必死ですから。

映画の中でも、たくさんの涙が登場してきます。




本でも、映画でも、自身を振り返らせてくれるものって原動力になりますね。


これから冬休みの映画ラッシュが控えています。
貴方の琴線にふれる一本を探しに行きませんか?


いつもの真衣の雑記。
お読みいただきありがとうございました。

続きを読む »


真衣★WAY

【流行語大賞ノミネート語録】


やってきました。
この季節!
今年最も話題になった言葉を選ぶ年末恒例の「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語30が9日、公式サイトで発表されたそうです。
トップテンならびに年間大賞は12月1日(金)午後5時に発表されるとのこと。


50音順に行ってみましょう!



アウフヘーベン

インスタ映え

うつヌケ

う〇こ漢字ドリル

炎上○○

AIスピーカー

9・98(10秒の壁)

共謀罪

GINZA SIX

空前絶後の

けものフレンズ

35億

Jアラート

人生100年時代

睡眠負債

線状降水帯

忖度(そんたく)

ちーがーうーだーろー!

刀剣乱舞

働き方改革

ハンドスピナー

ひふみん

フェイクニュース

藤井フィーバー

プレミアムフライデー

ポスト真実

魔の2回生

〇〇ファースト

ユーチューバー

ワンオペ育児



「インスタ映え」「Jアラート」「ユーチューバー」「ワンオペ育児」

この辺りが私の周りでは実際に使用されていた言葉。

真衣には耳にしたことがない言葉もありました。
みなさまはいくつありましたか?
意味までご存知で使われている言葉。


今年を表す漢字と共に、知らなくても困らないけれど、気になるところです。


こんな話題が出ると、いよいよ意識するのが年末年始までの残りの日数です。
2ヶ月切りました。

ご一緒に悔いなく2017年を締めくくれるように進みます。
師走間近の気忙しさ。
嫌いではありません(*^^*)



いつもお読みいただき、
心からありがとうございます。

続きを読む »


真衣★WAY

【休み明けには…】

月に一度はまとめたお休みをいただいています。
その後の出勤は、毎回必ず「感じること」があります。



『おかえり』と言ってくださる方がいる。
そして真衣にもお逢いしたい方々の顔が浮かぶ。
居場所というには大げさで、それでも決して軽くはない確かなもの。


まだここにいたい。
真衣は幸せ者だと思う瞬間。
11月のスタートもそうして切ることができました。


今年もあと2ヶ月。
年末までのこの期間はあっという間です。
この期間も日々に流されてしまわないのは、すき妻を通した「一日たりとも同じ日はない」生活のおかげ。
これまでも繰り返しお伝えしてきました。
やはり今月もそう実感しています。



今年の初めに立てた目標はありますか?
私は、プライベートの手帳にしたためたことの6割は叶いました。

その一つ。
「心地良く、真衣として存在している」

万人に愛されることは無理です。
個性という名の癖もあれば、至らない部分も無視できない程たくさん。

まんまるの円を頭に描いて欠けているところを想像するとそれはそれは凸凹。
謙虚である姿勢は忘れない、それでも、欠けたピースから数えない。
否定もあれば、その反面肯定してくださる存在もいらっしゃる。
影と光。欠点と長所。
それらをフラットに受け止める。


「真衣さんという女性の内面に会いに来たいと思っている」

そう簡単にいただける言葉ではありません。
まだ分相応ではなく、身に余る思いで頂戴いたしました。
胸にしっかり留め、明日からのお勤めに向き合わせていただきます。


相変わらず、派手さもなく飛び抜けたアピールポイントも備えていません。
あなた様のお隣に、ただただ、いつも通り心を込めてお伺いします。


最後までお読みいただきありがとうございました。

attachment00_2017110515521617c.jpg

続きを読む »


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»