お正月といえば、子供の頃はいとこや親戚と集まり賑やかに過ごし、なんといっても『お年玉』が楽しみでした。
外でも遊んだり、お正月だからといって家でじっとはしてませんでした。


大人になってからは、おせちを食べ、お酒をのみ、テレビで箱根駅伝を応援・・・と食っちゃ寝の寝正月を満喫するのが好きな方も多いですよね?

正月ってどこも混むしね・・・
旅行は高いしね!
ごろ寝して疲れをとりたいですよね!

私もその予定だったのですが・・・


寝正月で過ごすのは逆に疲れやすい体になったり、生活リズムを崩したり、正月明けの仕事のヤル気がなくなったり、罪悪感を感じたりと何もいいことがないそうです!


そして何より、


寝正月を2日すると1年分老化が進んでしまうそうです。。。

老化現象の大きな要因のひとつは、筋力の低下。
1日ゴロゴロして過ごすと0.5%、2日で1%の筋力が低下してしまうそうです。
普通に生活していても徐々に衰えていくので、成人が1年で低下する筋力の平均も1%、
そのため2日寝正月をすると1年分の筋肉量が失われてしまうことに。(初耳学だよ!)


老化だけは少しでも食い止めたいのが【女心】です。。。


そこで調べていくと朗報


ごろ寝をすると筋力は落ちるけど、能を鍛えることでちょっとはマシになることもあるそうで
【妄想】には若返りの効果があるそうです。

妄想すると能の細胞の結びつきが活発になり、もともと寝ていた細胞が成長し始めるからだそうです。

妄想しながらごろ寝すると老化を食い止めれるのか、と考えましたが

一番いいのは

妄想しながら筋力トレーニングということになります!


なので来年は『妄想と筋トレ』を意識することを決意した大晦日。


口だけ番長になるのか、有言実行できるのか

来年の動向をあたたかく見守ってくださいね(*^_^*)


寝正月をして良いのはネコだけ!!
TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |