職場の後輩に…
『るぅ~るるるるる~』
と呼び掛けたところ。。。

『ちょっと……(-_-;
何言ってるかぁ
分かんないっす………(-_-;』
と冷めた返事が。

内心
『あの!有名感動作品を
知らないとわっ(T0T)』
と少々呆れながら…

『あ…何でもないっす(--;)』
とむりしゃり顔に似合わず
『っす』をつけて返答してみたのですが。。

冷静に考えると
『北の国から』が放送されていた年代に彼はまだ
幼かっただろうから
知らないのも当たり前。

いきなり四十(しじゅう)の
おばさんにニヤニヤしながら
『る~るる…』言われたら
それは
それは
ちょっとした恐怖体験(>д<)

『あの頃』が
つい最近のように感じていたけど…
我が身の老いを実感し
『ごめんなさい。。(T-T)』
と、ひとり反省。


気付けば
時代は『令和』に代わり
着々と毎日は進んでいて…
忙しさを言い訳に
せっかくの『今日』
という日を流しているような。。

ほぼ毎日聴いている
とても好きな歌に
『同じ今日という日は
二度とない。。』
という歌詞があって♪

『今日という日』を
大切にしようと
『思う』のではなく
『行動』出来る人間で
ありたい。。
そう願うのです。。♪
TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |