『美人薄命』



今日は小さい頃の刷り込みの影響は怖いというエピソードを話しますね(*^^*)


私は小さいころ頃は体が弱く、
すぐ高熱をだしたり、すぐ頭痛にもなる子だったんです。


ある日、熱で寝込んでいる私に母は言いました。

母 「美人薄命って言ってね、美人だと長生きできないんだよ」

私 「ビジンハクメイ?」

母 「そうだよ、最近だと夏目雅子さんとかね」

私 「私は?長生きできる?」


母 「美人だからね、どうだろうね。たくさん食べなきゃダメだよ。嫌でもお薬も飲まないと。ビジンハクメイだよ!」


私はすっかり母の言葉を信じてしまい、

だって低学年ですよ!


「私は長く生きられないのだな、美人だから。」
と中〇生くらいまで本気で思いこんでいました。

しかも友達にも真顔で言ったりしてた(>_<)

「ビジンハクメイかもしれないの」


中〇生にもなると、コンプレックスも気になるお年頃、
クラスの中でも美人なほうではないという自覚はありましたが(^_^;)


体が弱かった私に体力や免疫力をつけさせたくて言った何気ない会話だったのかもしれませんが、
いまだに『美人薄命』というワードを見ると
薄命だと思い込んでいた自分を恥ずかしくなりますね。


お母さん、

私はまだまだ長生きできそうです(*^_^*)

34ddfde4630f40742aa29a00a00f17a7_600.jpg

TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |