美衣子の手記

最近、甘い物をいつも以上に食べちゃう事が多くて

『あー、疲れてるのかなー?』

と思ってましたがこの前TVで

『疲れてる時の甘い物は逆効果』

と言うのを見ました!


えっ??ダメだったの??

今までずーっと甘いものが疲れを癒やしてくれると信じてましたし、みーんなそう言いますよね?


どういう事?と見ていると


身体の疲れを感じると、脳は空腹のシグナルを出し、食事によってエネルギー不足を補おうとします。
とくに甘いもの(糖分)が欲しくなりますが、糖分は体内で素早くエネルギーに変わるので、一時的には疲れがとれやすいからなのだそう。

でも、空腹時に糖分をとりすぎると血糖値が急上昇します。
すると、ホルモンの一種であるインスリンが分泌され、今度は血糖値を下げようとします。
血糖値が下がりすぎると、逆に疲れを感じたり眠くなったりすることあるようです。
これを「低血糖症」というのだそうで。。

じゃあどうしたらいいの?と言う事になるわけですが。。


血糖値を緩やかに上げてくれる食材を選んで食べるべきだそうで、
チーズやナッツ類、果物、ドライフルーツなどがおすすめなんだそうです!


『疲れたからチーズ食べよー』

そんな風に出来るかなー??
結局チーズはチーズでも
『チーズケーキ食べよー』
となってしまう気がします。。笑


甘い物はやはりやめられない!笑
TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |