こんにちは。彩羽です。
11月に入りました。
いよいよ今年もあとふた月となりました。
札幌近郊の山や峠でも初雪が降り、冬は
もうすぐそこまでやって来ています。
札幌の街にも、やがて真っ白な雪の花を降らすことでしょう。

先月の事です。
天気予報を見てその週最後の秋晴れと言っていた日を狙って、
札幌にある紅葉の綺麗な公園に行って来ました。
レンタルで着物を貸してもらい着付けもしてくれるとテレビで紹介されていたのを観て
とても趣きがあり「行ってみたい!と思っていた場所のひとつでした。
園内は赤や黄色に色づいた木々で、
目を奪われるような美しさ。
秋晴れの青空と太陽の光と紅葉した木々の葉の彩りが鮮やかなコントラストをなしていて、自然の織りなす美しさにボーっとなってしまいました。

その日の朝、
いつものようにお化粧をしていて、
「あっ!髪どうしよう?」と思いました。
「せっかくのお着物。どうせなら髪型もちょっと纏めてみたい」
そう思ってネットで調べて、youtubeで纏め方を観たりして、自分であれこれやってみました。
ところが何度やってもうまくいかない。
意外と難しく、不器用な私にはどうやってもできそうにありません。
その時、ふと近くに小さな美容室があるのを思い出しました。
昔からあるような美容室です。
今の美容室は事前に予約を入れなければいけなかったり、朝早くから開いている美容室はなかなかないので、
「あの美容室ならもしかしたら早い時間から開いているかも?」と大急ぎで支度して出かけました。
美容室のドアには「準備中」の札が掛かっていました。
「あれ〜!まだ開いてない」
でも、諦めるわけにはいかないと思い、
ドアに電話番号が書いてあったので、
駄目元で電話をしてみました。
電話に出た美容室の方は
事情を話すとすぐに開けてくれました。
美容師さんはちょっと年配の女性。
突然やって来たのにもかかわらず心良く引き受けてくれました。
とても元気で明るい美容師さんで
私のことは「◯◯ちゃん」
自分のことを「先生」と呼びお喋りしながら私の髪を梳かしていきます。
手早く私に似合う髪型を作ってくれました。
夕方には夜のお仕事の女性もセットしに来るそうですが、
若い子は髪を盛り盛りに盛った洋装。
「なかなか和髪を作る機会がなくなった。だから今日は久しぶりに和髪を作れて嬉しい」と、止まる事のないお喋りと手際良い手つきでみるみるうちに素敵な和髪が出来上がりました。
簪も貸して頂き、何だか違う自分になった気持ちで公園へ向かう事ができました。

公園では、お茶室で着物を選び着付けをして頂きました。
ぎゅーっと帯を締められた瞬間、背筋がすっと伸び(と同時に身体が前につんのめりそうになりましたがぐっと堪えました)
何だか身が引き締まるような感じを覚えました。
さて、お目当ての着物も着せて頂き、
園内をそろりそろりとお淑やかにちょっと気取ってお散歩。
・・・の筈が慣れない足袋に下駄が滑って、脱げないように、足を踏ん張りながら歩く始末(笑)
それでも綺麗な紅葉をバックにちょっと気取って写真を撮ったり、
「日本に生まれて良かったぁ」と
あらためて実感した一日でした。
着物は祖母や母から作ってもらい何枚かか持っていましたが、着る機会は限られて数回ほど。
今回、久しぶりに着た着物で、いつもとは違う自分になれたような感じがして新鮮で、気分もリフレッシュでき、夢のような一日でした。
これから先もいつもの日常、自分とはひと味違う事をやってみるのも、たまには良いのかなぁと思っています。
皆さんも、
たまにはいつもとは違う事をやってみませんか?
きっと、心も身体もリフレッシュでき、
新たな一面が見つかるかもしれません。

季節は巡って冬はすぐそこまで来ています。
季節の変わり目、くれぐれも無理はなさらずご自愛ください。

今回も彩羽の私想手記に最後までお付き合い頂きありがとうございました。

今月も笑顔で過ごすことができますように。
〜彩羽〜 TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |