こんにちは。彩羽です。
秋分の日が過ぎこれからますます日が短くなっていきますね。
日中はどれだけ晴れてお天気が良くても、朝夕は肌寒く人恋しく思うようになってきました。

昨夜は「中秋の名月」お月見でしたね。
皆さんはお月見はなさいましたか?
私は今でも何かしら用意をして「お月見」をしています。
子供の頃、母がしてくれたのを思い出しながら今年も月を眺めました。

私の母は「お月見」に限らず、「冬至」にはかぼちゃを煮てゆず湯を準備してくれたり、「豆まき」「ひな祭り」「七夕」「クリスマス」と様々な季節毎のイベントを大切にし、私たちを楽しませてくれました。
そうやって育った私は自分が子供を持った時、母がやってくれた事と同じように季節のイベントを子供たちと楽しみました。

私は子供の頃、母の後ろを追っかけてついて歩くような子でした。
母が家事をしている間も手が空くのを待ってはお喋りしていたようです。
(・・・と私の子供時代の話しになると必ずこの事が話題になります。)
もちろん、母がお台所に立っている時も母の側でお喋り。
(今思うと、うるさかっただろうなぁ・・)
でも、そのおかげで私は料理を覚えました。
いつも、側にいたので、知らず知らずに目でも見て覚えたのだと思います。
そして、そのお喋りの中でも母にはたくさんのことを教わりました。
それは、特別に「◯◯しなさい」ではなく
会話の中での何気ない言葉だったり母の仕草だったり。
お料理、女性としての身だしなみなどなど。
大したことではないのです。
出かける時はハンカチ、折りたたみ傘を持つとか。
最低限のお化粧は社会人としての身だしなみとか。
たくさん母から学びました。
まだまだ学びたい事はたくさんあります。
そして、こうして母が私にくれたものを
私は娘にも持っていて貰いたいと思っています。
昨夜月を眺めて楽しかった事を思い出したように、私の子供たちも何かの時に思い出してくれたら良いなぁっと思います。

大通り公園では「オータムフェスト」で賑わっているようですね。
皆さんは行かれましたか?
北海道での夏の思い出は娘と行った「富良野」に決定!
秋の思い出作りに「オータムフェスト」に行ってみたいな。
北海道で過ごした日々をいつか懐かしく思い出し笑顔になれるように、まだまだ思い出作りしていきます。
今月もあと残りわずかとなり
日に日に日の入りが早く秋深くなっていきます。
季節の変わり目です。
くれぐれも無理なさらずご自愛ください。

今回も彩羽の私想手記を最後までご覧頂きありがとうございました。

今夜は十六夜。
月明かりに照らされて、穏やかな気持ちで過ごせますように。

彩羽
TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |