こんにちは。

やっぱりこの話になっちゃいます。
生まれて初めての震度6弱の地震…

あまりの怖さに悲鳴すら出ませんでした。

日本で色々な所で災害などのニュース
見てましたが、大変だと思っていた自分。

いざ、自分がなった時
なんの備えもない自分に無力さを感じました。

震源地近くの方々や
他の地域の方々も未だ避難生活を送ってます。
一日も早く普段の生活に戻れるのを祈るばかりです。


家にあったのは、懐中電灯とカップ麺とカセットコンロ。
全然お話になりませんでした。

水や電池、ポリタンク…
買いに向かった所で何百人の大行列…

経験すると、何が必要かわかってきます。
でも私にはそんな余裕すらありませんでした。

焦りと心配性が全面的に出てしまいました。


まだ余震が続いていてぐっすりはねれません。

でも今回気づいたこと
備えは当たり前ですが、友達や家族がみんな前向きだったこと。
たくさん教えられました。

知り合いの方々も沢山の協力をしてくれました。

本当に感謝しかありません。

これから冬に向けて
早め早めの備えをしていきたいと思います。

私の心配性はなかなか重症です。


気を引き締めて頑張りたいと思います。


なんだか暗い内容になっちゃいましたが
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


美菜子

TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |