こんにちは。彩羽です。
9月に入りました。本州はまだまだ残暑厳しい日々が続いているようですが
札幌はすっかり秋の気配を感じますね。
朝夕は冷たい空気が漂い、肌寒く感じるようにもなりました。
だいぶ陽も短くなり、なんとも言えない
秋の寂しさを覚えます。

短い北海道の夏も終わりました。
今年過ごした夏は特に短いように感じました。
雨が多く日照時間が短かったということもそう感じた一因になっているようです。
それでも、
この夏は楽しい思い出を作ることができました。
娘と行った富良野のラベンダー畑です。
うす紫色のラベンダー畑。
風に乗って漂うラベンダーの香り。
彩り鮮やかなお花畑。
とても素敵な景色でした。
あの夏の日に私の心に閉じ込めた景色、香りは、
これから先私の記憶となり
風が吹くたびに私の頬を優しく撫でることでしょう。
札幌での夏は私の人生の物語の1ページに刻まれました。

本州より一足早く秋が始まりました。
この秋も私の記憶に残るような素敵な毎日を過ごしていきたいと思っています。
ひと肌恋しくなる季節。
大切なお時間のひと時、ご一緒できたら幸せです。
季節の変わり目です。
くれぐれもご無理なさらずご自愛ください。

『明日には
それぞれの道を追いかけてゆくだろう
風に吹かれてゆこう

さよならさ 今日の日よ
昨日までの優しさよ
手を振って旅立とうぜ
いつもの風に吹かれて

見慣れたいつもの町を過ぎれば
素知らぬ顔 そびえるビルの角
遠くで聞こえる 』
〜エレファントカシマシ 風に吹かれて〜

今回も彩羽の私想手記を最後までご覧頂き
ありがとうございました。

 | ホーム |