こんにちは。彩羽です。

暑さ厳しい折、いかがお過ごしですか?
本州の連日の「酷暑」を余所目に、
七月中の札幌は然程気温は上がらず、涼しい日が続き、
「夏らしくないなぁ」と思っていましたが、
七月も終わりを迎える頃から
どんどん気温が上がりやっと札幌にも
「夏が来た〜!」と思えるような気候になりました。
出勤途中に通る舗道の植え込みに
「ひまわり」が植えてありますが、
少しずつ伸びていき、
いつの間にか私の身長より高くなり、
今は太陽に向かって黄色い大きな花を咲かせようとしています。
元気いっぱいの大きな花が咲くのが楽しみですが、
此の所、雨が降らないせいかひまわりの茎が下の方から茶色に色が変わり心なしか?
へたってきたように見えました。
ほんの少しでも恵みの雨が降って、ひまわりに元気を与えてくれるといいなと思いながら毎日出勤しています。

今日8月1日から私の故郷、東北では
夏のお祭りが次々に開催されます。
岩手盛岡 「さんさ踊り」
青森 「ねぶた祭り」
秋田 「竿燈祭り」
宮城仙台 「七夕祭り」
山形 「花笠祭り」
福島 「わらじ祭り」

子供の頃の事ですが、
家族でこのお祭りを廻った事がありました。
盛岡「さんさ」のしなやかな踊り子の動き。
青森「ねぶた」の迫力満点の山車とハネト。
秋田「竿燈」の夜の幻想的な行列。
仙台「七夕」の煌びやかな七夕飾り。
私の夏の一番の想い出となっています。
・・・形に残っている物は津波で流されてしまい今はもうありませんが、
あの時の、熱気を感じる空気、匂い、色、音は今も私の記憶となって心に残っています。
そして、
ちょうど今の時期に自然に口ずさんでしまう歌があります♪

晴れて楽しい 星空見れば
青葉城から 笛太鼓 笛太鼓
年に一度の七夕祭り・・・♪

とっても懐かしいです。
地元に住んでいた時は
「暑い中、わざわざ人混みの中に行きたくない」と思ったりしましたが
離れて暮らす今はとっても懐かしく恋しいです。
『故郷は遠きにありて思ふもの
そして 悲しくうたふもの・・・』
室生犀星の有名な詩句です。
状況は違うかもしれませんが、故郷を離れ札幌で暮らす私の今の心境です。
それでも、札幌での生活にもだいぶ慣れ馴染んできました。
小樽に行ったり富良野に行ったり楽しい機会も増えました。
故郷を離れ淋しくなる事もありますが、
日々お会いする皆様に励まされ、可愛がって頂き、おかげさまで毎日楽しく過ごさせて頂いています。
いつの日か、故郷に帰ってまた東北のお祭りを見に行ける日を夢見ながら、
これからもしっかり前を向き精進していきたいと思います。

8月。夏真っ盛り。
札幌では、ビアガーデンが開催され、「すすきの祭り」も始まります。
札幌が私にとっての第2の故郷になれるよう、私も札幌の夏を満喫したいと思います。
連日、暑い日が続きます。
くれぐれもご無理なさらず、ご自愛ください。

皆さまも故郷の温かい想い出を胸に日々穏やかにすごせますように。

今回も彩羽の私想手記に最後までお付き合い頂きありがとうございました。

〜彩羽〜

TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |