こんにちは。彩羽です。
今年も残り二週間となりました。
時間が経つのは本当に早いなぁ〜と実感しています。

もうすぐ、クリスマスですね。
幾つになってもクリスマスはワクワクしちゃいます。
クリスマスの思い出は皆さんにもたくさんあると思います。
私にもたくさんあります。
子供の頃、サンタクロースは両親でした。
クリスマスの朝、枕元にあるプレゼントを見つけた時の嬉しさは今でも忘れられません。
自分が親になって、子供たちのサンタクロースになった時、
子供の喜ぶ姿を見た時の嬉しさも忘れられない思い出です。
子供が成長し、サンタクロースの存在を知った後は自然とサンタクロースも現れなくなりました。
・・・と、あるクリスマスの朝。
目が覚めると、私の枕元に赤いリボンの大きな箱がありました。
「えっ!何?」本当に本当にびっくりでした。
大人になった私にサンタクロースがやって来ました。
子供たちが私のために、サンタクロースになってくれたんです。
プレゼントを貰った嬉しさ、そんな事を考えてくれた気持ちが本当に嬉しかったです。
両親から貰ったクリスマスの思い出。
サンタクロースと言うたくさんの愛があった事の感謝。
これから子供たちが親になり、サンタクロースの愛がその子供たちへ、またその子供たちへ・・・ずっとずっと永遠に続いて行きますように。
クリスマスを迎える今、
ふと、そんな事を思いました。
もうすぐクリスマス。
今年はどんなクリスマスを過ごしますか?
貴方の元にも「愛」あるサンタクロースがやって来ますように・・・

今回も彩羽の私想手記を読んで頂き、ありがとうございました。
TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |