真衣☆WAY

【カニ取りと線香花火】

お盆がすぐそこです。

ひとフレーズで説明すると

「ご先祖さまがあの世から帰ってきて、家族と共にひとときを過ごし、再びあの世に帰っていくという、1年に一度の期間」

…だそうです。



お仏壇やお墓詣りの予定が今のところない真衣家。
つかの間の夏休みを待つ子どものような無邪気さで、その期間を過ごすことになりそうです。


先日、身近な夏のレジャーを叶えるため近郊の海へ。
さらにその晩は、自宅付近の公園で小さな花火大会をしました。


岩場の海岸の小石をめくると。
いるんですね、ちゃんと小ガニ達が!
童心に帰って磯遊び^ ^

早寝が基本。
完全に暗闇になる手前にフライングスタートの花火大会。
手持ちの花火。

その中に、大人が口を揃えていう花火があります。

「線香花火が、一番いいなぁ」

そう、この一見地味でいかにも日本らしい繊細な火花を散らす花火。
真衣も大好きなんです。

火の球が落ちるまでに数種類の火のドラマがあって、激しく燃え、一気に散っていく。
派手さはないけれどドラマチック。


お盆休みにはもう一度、味わいたいと計画しています。



あなた様はどんな連休をお過ごしになりますか?
ご先祖様と向き合う環境にある方は、それが最善ですね。
普段はなかなか揃わない親戚が集まり、近況確認できるのもお盆の特別な意義かもしれません。


一方で忘れてはいけない方達。
連休が来るたびに頭をよぎります。
ライフラインや人的サービスに携わり、無関係でお仕事通常勤務のあなた様。
お疲れ様です。


それぞれの夏の思い出。
寒くて長い冬を乗り越えていくために満喫していきたいですね。
真夏のラストスパート。



おつきあいいただき、ありがとうございました。 TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |