手記~寛子~

『100歳をすぎても現役の医師を続けた、文化勲章受章者の日野原重明さんが、18日朝、亡くなりました。105歳でした。』

私の尊敬する翁がまたいなくなった。

亡くなる少し前まで聖路加病院の現役の医師で、日本に初めて人間ドックを開設される等、様々な功績を残された方。
著書も多数。
素敵な方でした。

キラキラと今を生きていても、
如何んせん寿命はやって来るの。

この世にせっかく生まれて来たのだから寿命という枠の中で精一杯生きるのが理想なんだけど、
中々『精一杯』生きるのって難しいのです。
精一杯どころか、自身でピリオドを打つ人も多数いらっしゃる。

『精一杯』生きる事。
それを成し遂げる方って素晴らしい。

果たして、
私は死後『素敵な方でした』と言ってもらえるのかな...

そんな事を想いながら、故日野原医師に改めて尊敬の念を抱くコメ珈の朝。

ご冥福をお祈り致します。















TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |