YG

ジャイアンツが連敗を13でストップ と思いきや 又々連敗中

私がプロ野球を真剣に観ていたのは小〇生の頃です
テレビの野球放送は巨人戦しかない時代
みんな!?巨人ファンだと思ってた時代
9回裏 大事な場面で放送終了しちゃう様な時代

居間に一台しかテレビは無かったから 父親が観ている野球放送を一緒に観るしかなかった
父と母はいつも喧嘩をしていた…
いえ 一方的に父親が母を虐めているとしか思えなかった私は食後、
なるべく子供部屋には行かず居間にいた
喧嘩してないか、母親が出ていかないか気が気じゃなかった

巨人がリードしていれば父親も機嫌が良かった
私も自然と巨人を応援していた
お祭り男 中畑清が好きだった
そんな私は今、まるでプロ野球に興味はないけど
巨人が連敗していると落ち着かない
今は亡き父親の機嫌が…
頑張れ栄光の巨人軍(>.<)y-~ TOPに戻る

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

ホームラン

こんばんはニシです
昔から野球には興味がなかったけど
一年に一回は観たくなる映画があります
邦画の「ポテチ」と言う映画ですが、少しだけ野球が絡んできます

ただボールが遠くに飛んでいくだけなのに人は何故感動するんだろう?
試合をする人、それを応援する人、それぞれがそれぞれの想いを込めて試合が進み一喜一憂する
何かが変わるわけでもなく、試合が終われば、次の一日が始まる
ただ遠くに飛んでいくだけのボールなのに不思議と力をくれる、明日も頑張ろうと思える
そんな良い映画です
先週も借りたので、思い出してコメントしました

一つの試合にも様々な理由や想いが入っているんだと日記を読んでて知りました
ありがとうです

ではでは(*^^*)

ニシ様

コメント有難うございました。ニシ様 おすすめの邦画 是非、観てみますね。それからお詫びを…手記にコメントできる事 更には それに対して返信もできる事 共にまるで知らずにおりまして返信が今日になり申し訳ありません。今後も励みに致します。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |