真衣☆WAY

【迷ったら…動く】

人一倍決断に時間を要した若い頃。
今でも重大なことは『即決しない派』です。


小さなことは別。

例えば今日は、宣言通りに2時間強、浜辺に出かけてきました。

「思い立ったが吉日」
そのタイミングを逃すと、もしかしたら今年は行けなくなることだって…。
決して大袈裟な例ではないつもりです。


独断が許される決断と行動はこの一年で加速度的に早くなってきました。
そう、すき妻さんのお世話になってから。



一方で、人を巻き込む事柄は相変わらず即決が不得手です。
体調都合による出勤変更などわかりやすい例。
ギリギリまで足掻いてしまうんです。
なんとか穴を開けたくない。
真衣を選んでくださった大切な紳士さまへのご迷惑は最小限に収めたい。
なんとか対応できる手段は??
念じても変わらないものは変わらないのに…(._.)


その辺りの采配は、オーナーとスタッフさんが驚くチームプレーでフォローに入ってくださっています。

「真衣さん、仕切り直しです。万全にして来週からですよっ!」


最近、とくに性分を見抜かれてます。
そのため的確な指示が飛んできます。
私も新人時代以上に、自らアドバイスを乞うようになりました。

良かれと選択した行動が独りよがり。
努力のつもりが、お客様への押しつけ。
そんな事態になるよりは、謙虚にすき妻のブレーン隊を信じて聞いています。

同様に、お客様から頂くお声も真衣を形成する貴重な要素です。


最終的な軸と責任は、確実に自分にあります。

でも1人じゃない。
聴く耳を持ってアドバイスをいただきながら進む。
真衣ペースは、孤独とは違う次元のものなんです。



熱くなりました。
今回も読んでいただき光栄です。

attachment00_20170531090127908.jpg

ネット予約する

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |