暖かくなると
流れ始める『虫退治』のCM

蟻の巣退治のCMを観ると
思い出す昔の残酷な出来事。
私が小学低学年の頃
大好きな祖父の家へ遊びに行った時の話しなのですが…
庭で遊んでいると
蟻の巣を見つけました。
どこからか蟻達は『エサ』を
運んでいて。。
それも、自分より大きな虫。
純粋に『大変そう』と思い
蟻の巣のそばに甘いお菓子を
砕いて置いてみました。
蟻達は、お菓子をどんどん巣へ運び始め…
私も、良い事をした気分になり蟻も私も満足。
ところが…
幸せな時間は長くは続きませんでした。。
庭に群がる蟻を見つけた祖父は「わぁ!」言った瞬間
殺虫剤を取りに行き
蟻めがけて噴射。
一瞬で地獄のような光景が。
祖父を責めるより
お菓子を置いてしまった自分を責めました。。
まるで、お菓子で誘き寄せたようで。。

これって
人の人生と重なるものがあるな。。と実感する今日この頃

『ウマイ話には裏がある』
気を付けようと思いながらも
少しの期待が、落ちる一歩だという事をやっぱり気づけない。。。

疑うばかりの人生は孤独です

少しぐらいなら夢を見たい気持ちも正直ありますよね。
少しぐらいなら…
と、やっぱり期待しちゃう私です。。(;_;)


ただ…
故意に人を傷つけて満足する
立場に、私はなりたくない。
それだけは
守り続けたい。
ネット予約する

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

こんにちは

よほど記憶に残る出来事だったんだと思います
自分の場合は歳と共に小さい頃の記憶ってどんどん薄れってます(笑)

大人になっ……歳をとって印象に残る事も刺激も無くなってくる
昔は希望を望まなければ絶望をしない、
信じなければ裏切られないと思ってました望まなければ失わないとも思ってた

そんな中、なんて事ない小説で
信じる事と裏切られる事はイコールじゃない
自分が信じたくて信じて、裏切るのは相手の器量の問題である

それからだと思うけど少しは信じるようになったかなぁ……それでも少しだけです(笑)

行為で人を傷つける人には確かになりたくないけど
自覚ない中で傷つける事はあるだろ
大半の人はそうなんじゃないかと思う

どんな人になりたいかと聞かれたら
人に頑張れと言える人になりたいと思う
ではでは(*^^*)

閲覧後は削除でもかまいません

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |