真衣☆WAY

【カーネーションと家族のカタチ】


お花屋さんがもっとも混雑するのは
母の日とクリスマスのような気がします。

花束をプレゼントされて
喜ばない女性はきっといないはず。


今日は母の日です。
ショッピングセンター片隅のお花屋さん。
群がる人々の熱気に負けない、
色とりどりの花々の艶やかさ。

1輪売りからブーケにアレンジメント、
プリザーブドフラワー、形状も様々…



日頃からすき妻の帰り道など、
真衣はお花屋さんを覗いて帰ることがあります。

最近、ちらほら見かける不思議な花。
自然界ではあり得ない「人工の色彩」が目に飛び込んでくるのです。



ブルーのバラ

image00_20170514135819070.jpg

image01_201705141358173aa.jpg

ブルーのカーネーション然り。
珍しくて何度か見返してしまった程。


美しいのですが…なぜか違和感?
自然界では無いものを人間が作り出した不自然さを感じたせいでしょうか?


ただそれも、見慣れていないせい。
きっと…ね。

「当たり前」と決めつけられなくなった多様な家族像と同様。
柔らかい感受性で捉えられたら…これもまた魅力ある一輪となるのでしょう。


私からの花便り。
お読みいただきありがとうございました。

attachment00_201705141358160db.jpg



ネット予約する

お店に電話

在籍女性を見る

 | ホーム |