札幌に住んでいると
雪まつり会場は
なかなか行かないもので…
毎年、暖かい自宅でテレビを観ながら「すごいねぇ」と立派な雪像に感動するパターンとなっています。。

私が社会人になった頃
学生時代の友達数人が
東京から雪まつりを観に来たことがありました。
その中の一人が、大変で…
長~い雪道をまともに歩いた経験が無く、はりきって冬靴を履いてきてくれたのですが
進まない。。(^-^;
女5人で、どうするか考え
1.あきらめて帰る。
2.交代でおんぶする。
3.タクシーで回る。
結果…
なぜか、どうしてそうなったのか…
小さなそりを買い、彼女をそりに乗せて交代でひっぱる事に。
一番喜んだのは、その彼女。
本当にそりに乗せました。
20歳過ぎの大人の女性を…
そりに乗せられた彼女は
「わぁ~\(^o^)/」
と、雪像ではなくそりに感動し、交代で引っ張る私達もまた、雪像どころではなく…
多分、30分が限界で
即!居酒屋さんへ。
冷酒が、最高に美味しかった記憶が。。(*´-`)
帰りは、もちろんタクシー。
結局、まともに雪まつりを満喫せず修了となりました。
でも、楽しかった♪

そのそりは
ずっと私の玄関に。。
それから何年か後に
我が子がちゃんと使ってくれました♪

ネット予約する

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |