真衣☆WAY

【地元民は案外良さを知らない?!】

幼少期、大雪像や滑り台を目的に
「連れてって!」とせがんだ記憶も今は昔のこと。


雪まつり会場の人混みの半分以上。
国内外からお越しになった
観光客様で占められているに違いないと
睨んでいます。


2月6日
雪まつり初日。
すき妻DAYの思わぬ役得^ - ^
ススキノ会場を駆け足で見学できました。


朝はまだ一部未完成で
作業員さんがチラホラimage00_20170207113230095.jpg

〜時間が経過〜
夕闇がやってきました。
景色がガラリと一変します。
ようこそ!

image.jpg


鳥類の彫刻は多かったかな?
見事な羽の氷細工は職人技。

image02_20170207113235e1c.jpg


ライトアップが映えるのも
キラキラ氷の特性を生かした美しさ

image03_20170207113236823.jpg

ピンク色の可愛らしい
撮影スポットも!
image04_20170207113238ce7.jpg

北海道の蔵元も出店。
ビニールテントの中で一杯もお楽しみ!
image05_20170207113239b2c.jpg

道民はこれを見て育ちました。
かの有名な海産物の氷漬けオブジェ。
今年もちゃんとありましたよ\(^o^)/

image06_20170207121031aad.jpg


南北に連なるコンパクトな会場。
両サイドは札幌が誇る歓楽街ススキノ。
ネオンも加わり、夜は華やかです。

image07_201702071211216b7.jpg

夜の魅惑的な街の表情。
『真昼のススキノ』専門の私には
いまだに刺激的…ドキン。

いくつもの顔をもつススキノで、
真衣もお待ちしていますね☆彡


ご覧いただきまして
ありがとうございました。
実物はどうぞ現地で(^-^)/

attachment00_20170207121244bde.jpg

ネット予約する

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |