真衣☆WAY

【懐かしの原風景】


先日「今日のお題」で『絵本』が取り上げられていた日がありました。

活字離れを思い知らされると共に
意外と出てきたのが思い出の絵本たちの記憶…。


大人になった今、
特にこれといって役に立つことはありません。
生活にも仕事にもまったく^_^;

「みにくいアヒルの子」の親がアヒルだったか鴨だったか、白鳥だったか…そんなことは生きていくのには無駄知識(笑)


休みたくなる瞬間に、
ふと思い出して心がほっこりしたり、
家族と共有できる幅が広がる。
そんなことが小さなご褒美のようです。



ここでごく一瞬だけ、
タイムスリップに
おつきあいくださいませ^ - ^


《スイミー》

image00_2017012420470357c.jpg

教科書にも取り上げられていた
レオ・レオニの古典。
小さな黒いさかなの冒険物語。
1匹では食べられてしまう。
大きな魚に変身して、身を守り悠々と泳ぐ小魚たち。

image01_20170124204754add.jpg

《こぐまちゃんシリーズ》

image02_20170124204945bca.jpg

ノンタンやうさこちゃん…etc
シリーズものも、たくさん読んだなぁ。

くまの子どもの織りなす日常。

中でも、ホットケーキを作る巻があるのですが、
「ぐりとぐら」が巨大卵で作るカステラ並にインパクトがありました。


理屈をつけてしまえば、
食べ物への関心や、お手伝いへの興味。
それを自然に学んでいく。
ただ、それを大人が意識したらワクワクは半減しちゃう。

ただ、楽しむ。

それができるのが最高!!

image03_20170124205033b4b.jpg


真衣の中には思い出が生きています。
こんな形で…ね。


世代連鎖コピーではなく、
新しい風の芽をつぶさずに。
若い世代の傍にいる伴奏者であり続けたいです。


お読みいただき
ありがとうございました。

attachment00_20170124205229e0d.jpg



ネット予約する

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |