まだ、お正月明けの1月なのに。。
お店は『バレンタインデー』コーナーになっていて。
美味しそうな、自分のために買いたくなるチョコレートばかり(^^)

私が、初めて男の子にチョコレートを渡したのは、小学校1年生の時。
大好きな男の子がいた訳ではなかったのに
『バレンタインデー』というイベントに憧れ
「誰かにチョコレートをあげてみたい!」
という好奇心からでした。
まずは♪
好きな男の子を誰にしようか。。。
可笑しな事ですが(^-^;
そこからスタート…
考えに考え、選んだのが
幼馴染みの同級生。

バレンタインデー当日
100円だけ持ち、お店へ。
100円では素敵なチョコレートは買えなくて
いつの間にか「駄菓子」ばかり選んでレジへ。
「バレンタインデーなので。」と言ったのか忘れてしまいましたが、お店のお姉さんは
100円分の駄菓子をピンク色のハートの形をした袋に入れてくれて♪
それが、可愛くて♪渡すのがもったいなくて(..)
でも、ハートの袋を持って
幼馴染みの家へ。。
好意を抱いていなかったので
ドキドキもせずにいつもの調子で渡したのですが…
私は、初めてバレンタインデーにチョコレートをあげた事に大満足(*´-`)
○君は、その日から私を意識するようになり…
結局。。
チョコレートを渡した本当の理由は、言えませんでした。
小2の年、私は父の転勤で
転校したのでそれっきり。

どうしているのか。。。
今なら笑い話で言えるのですが(^-^)

無知な子どもの頃の
せつない
思い出話でした。。。 ネット予約する

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |