真衣☆WAY

【すき妻初め@2017】

2017年1月5日。
頼りがい抜群の精鋭紳士様が
応援に駆けつけてくださり
勇気の出るすき妻初めとなりました。
ありがとうございます。


こちらでは番外編の
もうひとつのエピソードを。



幸先の良いスタート。
初出勤で1番に目に飛び込んできたのは
『オーナーの満面の笑み』



…ではなくてw
(そちらは後半に見られました^ ^)


事務所の扉を飾る
立派な『しめ飾り』でした。

image00_20170106122818b74.jpg

「あけましておめでとうございます」
挨拶をして室内へ進むと
『鏡餅』もお供えされていました。

image01_20170106122819c7d.jpg

こちらの事務所は
基本的にお客様をお迎えする窓口ではありません。
にもかかわらず、
正式なお正月飾りを見ることができ、
すき妻を誇りに感じました。


このお仕事を卑屈に特別視せずに
かといって傲慢にもならず
つとめさせていただける理由。

第一に「お客様の存在」。
第二に他でもなく「すき妻」という
信念を持っている店に
守られているおかげです。

この世界を知らず飛び込んだため
他店をまったく知りません。
ソープランドとデリヘルの違いも知らなかった真衣です。

ただ…予感しているのは
「すき妻だから学べていること」
これは間違いなく多いだろうと。


感情の揺れや至らなさは、
人並み以上だと思われる私です。
抑え込むとさらに空回り・萎縮して、持ち味まで死んでしまう。
そこを見越して舞台へ送り出してくれる私のバックボーン。


諸先輩方のように
すき妻の財産となれる日はいつのことやら( T_T)\(^-^ )


いやいや…
まだ見ぬ「いつか」を追いかけるより
味わいたいのは「まさに、今」。
その積み重ねが、思い出となり、道になって行けばいいな。



今回は、手前味噌のすき妻の話題。
失礼致しました。
お読みいただき、ありがとうございます。

attachment00_20170106122821bd5.jpg



ネット予約する

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |