【2016年から2017年へ】


「真衣ちゃんは、なぜこの仕事を始めたの?」


悩み尽くして飛び込んだというより
「度胸」と「勢い」と「タイミング」。
それらに導かれてすき妻に飛び込んだのが2016年真冬。


〜真実の衣〜
オーナーに相談させていただき、
大好きな名前の
もう一人の私が生まれました。


初めての世界。
無関係と決めつけていた未知の業種。

『予想外』の連続でした。
お客様との間には、ビジネスライクでくくりきれない絆が生まれること。
ぬくもりや交わす会話から、明日への計り知れないエネルギーをいただけること。
私の中のもう一つの顔…その存在。



また、いつもお守りにしている言葉があります。

「そのままがいいよ」
「何者にもなるな、今の真衣に会いに来るんだから」

幾人もの方からの最高のプレゼント。
涙が出るほど嬉しくて、励まされ、
原動力になりました。


いくつになっても女はトキメキ、成長できる。
2017年は行動でご恩返ししたい!



また一方で、
私は華やかな蝶々ではなく、
自己を見つめなおす身でありました。


馬鹿正直で、ぶきっちょ。
たくさんのご心配もおかけしました。
その都度、オーナー筆頭に、男性スタッフさんの力をお借りしました。
さりげなく声をかけてくださった素敵奥様…嬉しかったです。

そんなバックアップあってはじめて、
『すき妻・真衣』は笑顔で紳士様のもとへ伺うことができました。
今一度、お礼申し上げます。


・変わりたい
・守り抜きたい
そのバランスを見極めながら、
謙虚さを忘れず愛していただける真衣を目指します。


不完全な自分。
以前は
「私なんか…」
「でも」「だって」
口を開けば自己否定の塊でした。

今はこの生き方が好きです。
凸凹真衣を
どうかお見守りいただければ幸いです。


2017年。
心新たな出会い・財産である再会を楽しみにしています。

私の大切なあなた様。
良いお年をお迎えください。

attachment00_20161229171211c66.jpg


ネット予約する

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |