ペットは家族


今回は長くなりますが・・・




ぱっと、ペットを選ぶ時はお店に行って

決める人達が多いですよね?


選ぶポイントは種類や色 フィーリングなどでしょうか?

小さい時は ほんと可愛いくてしょうが

ないですよね♪

首輪やリードやハウス 玩具を選んで

一緒に遊んだりいつでも何処でも

楽しいことも悲しいことも

いつもそばに居てくれる


でも、自分も年老いて行けば

ペットも同じ 

ペットとの生活が始まった時期

もし独身であれば いずれは

素敵な人と出会い結婚をし そして


愛している人との間に子供が生

まれ ガラッと環境がかわります


もし、子供が犬や猫のアレルギーに

なったらどうしますか?


もし、旦那さんの仕事の都合で引っ越し

引っ越し先が社宅などでペット✕

もしそうならどうしますか?  


先々のことを考えて ペットを飼ったり

はしないですよね?



はい、私もそうでした

飼いはじめは子供ができなくて野良ちゃ

んだった猫を飼いはじめましたが

その後私は子供を授かり

子供が小さい時に喘息になり

血液検査で犬より 猫のアレルギー数値が高く



その当時、私は里親探し等の選択は有りま

せんでしたが 毎日寝不足

今思えばほんと色々と 大変でした

今は大きくなり喘息の発作は殆ど有りません


我が家の猫ちゃん今年で18年目に突入中です♪

人間年齢88歳 ( ̄□ ̄;)!!

人間と共に寿命が伸びています



すき妻のお客様で20歳過ぎまで猫ちゃんを飼っていた方


お母さんが亡くなり お母さんが飼っていた猫を引きとり飼っている方


キャストさんで独身の時から飼っていたワンちゃんが亡くなった話しなど・・・


どの話もペット達には幸せな生活ですね


中には幸せな生涯を生きれない犬や猫がいます


嫌な事や厄介なことから目や耳を背けたいと思うのは

人間だからあたり前?


山などに捨てられたり


発情期で鳴き声が煩い

力が強すぎるから



と言う理由で・・・


飼い主の都合で動物保護センターに連れ

てこられ過酷な運命を辿り

一定の期間冷たい場所で過ごし

その後、引き取り手がいないと

殺処分されてしまいます・・・


27年度道内 保護された数
犬 5756 幼706  猫7646 幼6415

犬 殺処分
2年連続ゼロ   猫最少48が処分


殺処分がゼロになるようにと

全国に保護シェルターなどあります

調べてみると北海道にもありました


保護センターなどから引き取り

病院へ連れて行き検査やワクチン

病気が見つかればお薬などお世話してくれて

新しい飼い主さんの元に命のリレーの

手助けをしてくれている団体が

全国にたくさんあります。

中には病気や怪我で引取り手が見つからず

ずっとそのシェルターで過ごす

犬や猫ちゃん達も・・・


各団体でも資金不足のようで

物資や基金 ボランティアを募集していました。

もし 少しでも興味がありましたら
日本全国のNPO法人など

各地の保護センターを覗いてみて頂けたら
写真や年齢等情報が書いてあります

ワンちゃんの中にはチワワや柴犬などもいました


活動や物資の物など詳しく載っています


微力ですが募金をしようと思っています

もし、ペット探しをお考えの皆さん


ペットショップの他に里親さんの

考えもひとつの選択に入れていただけ

たらと思います。




長文を読んで頂き有り難うございます。



美加


1479092391913.jpg





ネット予約する

お店に電話

在籍女性を見る

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |