真衣☆WAY

《ブライダル×マニア》


『適齢期』ってもはや死語。
結婚、出産。
そもそもするかしないか。
ライフスタイルは各自が選択し、運命も人それぞれ(o^^o)



真衣は、壮大な夢やなりたい自分が見つからず随分と紆余曲折、遠回りしました。
ただし、小さな目標(欲望)が発動すると粘り強い性分です。
別名【ウザ子ちゃん】



ある時のメラメラ闘志を燃やしたこと。
「若い花嫁になりたいの、私」



結婚前のカップルがやってはいけない事。
[温度差がある段階で急かしてはダメ]



・友人カップルの結婚式話をする
・わざと幸せな恋愛やゴールインのビデオを借りてきて強制的に観せる。
・結婚情報誌「ゼクシィ」をさりげなく(どっから見てもわざとらしい)目につくところにおく。
しかも、ざっくり気になるページを読みかけ風に開いておく。


すーべーて、とことん、やりました。


行動の自己チューさも鼻につきますが、それよりなにより愚かしいのは…。
「私を幸せにして!!」
相手におんぶに抱っこ、子泣き爺のような依存心(@_@)


そんな時代もありました。



純粋にブライダル情報を眺めたり、こんな年齢になってもフェアのお知らせには胸がトキメク。
繊細なシルクのドレスに、演出、おもてなしのお料理やスイーツ、センスの良いペーパーアイテム…。
(((o(*゚▽゚*)o)))
それは今でも変わらない。
大好きなんです。



先日、お嬢様を立派にお嫁さんに出された「花嫁の父」と過ごさせていただく機会がありました。
育て上げたご両親を尊敬いたします。
また別の角度から憧れが芽生えたブライダル熱。
再燃★

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


派手さや形式だけじゃない。
幸せのカタチ。

attachment00_201604171326452db.jpg

続きを読む »


真衣☆WAY

《音楽の力②》

やってまいりました。
ちまたで大好評、音楽シリーズ。
⇨一体、どこで反響が?



☆第2弾☆
一青窈(ひととよう)さんの『ハナミズキ』という歌が好き。


花言葉は「私の想いを受けとってください」
こんな時期だから、自然災害とは異なりますがメッセージソングを。



<ハナミズキ>

空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい 水際まで来てほしい
つぼみをあげよう 庭のハナミズキ
薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと 終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように


夏は暑過ぎて 僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るには きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい お先にゆきなさい
僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと 止まりますように
君と好きな人が 百年続きますように


ひらり蝶々を追いかけて 白い帆を揚げて
母の日になれば ミズキの葉 贈って下さい
待たなくてもいいよ 知らなくてもいいよ
薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと 終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように


僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと 止まりますように
君と好きな人が 百年続きますように
君と好きな人が 百年続きますように



ハナミズキは、1912年当時の東京市長であった尾崎行雄氏が、ワシントンD.C.へ桜を贈った際、1915年にその返礼として贈られ、日米の友好の木。

実はこの歌は、9.11へのメッセージソングだそう。

一青窈さんは、アメリカ同時多発テロが起こった時、ニューヨークにいた友人からのメールをきっかけに、涙しながら一週間ほどでこの歌詞を書き上げたそうです。


最初は、テロ、散弾銃、ミサイルという生々しい言葉もあったのですが、テロに対する自分の想いを全部吐き出してから、削って削って最終的に「 君と好きな人が100年続きますように 」というメッセージにたどりついたんですって。


一人一人が自分の好きな人のずっと先の人の幸せを願うことで、哀しみの連鎖は止められると、彼女は考えたのでしょうか。


普通の恋愛ソングだと、今まで思い込んでいました。

映画も観に行きました。
もちろん彼氏と行きました







いえ…独りで行きました。
(ひとりディズニーランド経験者)
孤独を愛する真衣


続きを読む »


真衣☆WAY

《無いものねだり》

土曜夜間や日曜にすき妻に出られたら、新たな出会いが待ってるのかなぁ…なんて。

心揺れる瞬間があります。


お給料も無視できない要素なのは否定しません。
ただそれ以上に、お客様の雰囲気に微妙な違いがあるんじゃないか…知りたい。なによりお客様に無理して平日昼間の限られたタイミングにお時間を合わせていただく心苦しさが減る。



そんな矢先に目に飛び込んできたのが熊本の地震のニュースでした。
現時点でお亡くなりになられた方が9名。
余震に怯えながら避難所生活を送られている方々は県内外合わせて数万人単位だそうです。
普通の暮らしを送ること。
家族が揃って、安心できる屋根の下で眠ること。
そんな「当たり前」が叶わず、闘っておられます。
最悪の状況下にも、どうか光を…!



そんな事に想いを馳せていくと…

今は「その時期」じゃないんだ。
私の生活スタイルや守りたい優先順位を忘れちゃいけない。
ただの「無いものねだり」に流されるな‼︎
目の前にある人やモノ…宝物はすでに私のもとにありました。
基盤や精神の安定を自分で保ててはじめて、お客様に可愛がっていただける『真衣』であり続けられるんだ。

焦りや羨望に振り回されない。


私は、いっときだけ物珍しい檻の中のパンダは嫌。
お客様と笑って泣いて豊かな日々をずっと過ごしていける女性になりたいです。

続きを読む »


最近の悩み…

久々の手記です(^^)

最近の悩み…

お酒が弱くなったf^_^;)

歳のせい⁉︎ですかねやっぱり。

昔は朝まで飲んで朝ごはんにすき家とかに寄って朝ごはん食べて帰ってたのに、
今では12時前には眠たくなってしまいます。
飲みに行くまではすっごく楽しみで遠足の前の子供みたいなのにf^_^;)


つまらない訳じゃないのに眠気に負けます(っA`)

眠たくならないコツはありますか⁉︎

教えてくださーい(^^)!

続きを読む »


少しお休みを頂いてる、佐智子です。


久しぶりに今日は1日何にもありません。
部屋の掃除もしたいし、洗濯もしなきゃだし……と言いながら、朝からダラダラ(笑)
そんな日もたまにはいいかな(^^)


さてさて、このお仕事を初めて一ヶ月。
たくさんの方と出逢いました。
緊張と刺激と色々ありすぎて、久しぶりに風邪をひいて珍しく熱を出したりもしました。
大嫌いな写真撮影に、普段は撮らない写メ、SNS 的なものもしたことがなく、なかなか慣れないスマホの作業、いつもは履かない高いヒールの靴、普段は着ないようなお洋服、ここに来なかったら出逢わなかった人、知らなかった世界……なんか色々ありすぎです(笑)


私の人見知りは中々なおりませんが、実は最近心の中で激しく突っ込みいれてたりします(笑)
毒舌佐智子が見え隠れしています(笑)
だんだん声に出ちゃうようになると、やっと人見知り期間は終わります!
なかなかの時間がかかりますけどね(笑)

だから、私にとって思ってることをなんでも言える相手はとっても貴重です。
あーでこーでと整理されていない私の話を聞いてくれる人。
意見をくれる人。
キチンと私の間違えを正してくれる人。
大人になるとそう言う人は貴重な存在ですよね。

誰にでもそう言う人がいるはず。

大切にしてください。



やっぱり、佐智子は人が好きみたいです!

誰かの大切な存在になれたらいいなぁ~!



休み明けは、再び素敵な出逢いを求めて元気に頑張ります(^o^)/

毎度毎度、とりとめのない話で失礼致しました(^-^)v


43744525_480x480.jpeg

続きを読む »


真衣☆WAY

《音楽の力①》

リクエストされていないのに、勝手にシリーズ化の予定(^^)/~~~

ヒットチャートについて行けず、
かれこれ10年近くカラオケ行ってません


年代バレますが(正々堂々隠してなかった…笑)惹かれてきた歌を、時々ご紹介していきます。


☆第一弾☆

【全力少年】
作詞 作曲:スキマスイッチ


躓いて、転んでたら置いてかれんだ
泥水の中を今日もよろめきながら進む

汚れちまった僕のセカイ 浮いた話など無い
染み付いた孤独論理、拭えなくなっている

試されてまでもここにいることを決めたのに
呪文のように「仕方ない」とつぶやいていた


積み上げたものぶっ壊して 身に着けたもの取っ払って
止め処ない血と汗で乾いた脳を潤せ
あの頃の僕らはきっと全力で少年だった

セカイを開くのは誰だ?



遊ぶこと忘れてたら老いて枯れんだ
ここんとこは仕事オンリー 笑えなくなっている

ガラクタの中に輝いてた物がいっぱいあったろう?
“大切なもの”全て埋もれてしまう前に

さえぎるものはぶっ飛ばして まとわりつくものかわして
止め処ない血と涙で渇いた心臓潤せ
あの頃の僕らはきっと全力で少年だった

怯えてたら何も生まれない


澱んだ景色に答えを見つけ出すのはもう止めだ!
濁った水も新しい希望(ひかり)ですぐに透み渡っていく


積み上げたものぶっ壊して 身に着けたもの取っ払って
幾重に重なり合う描いた夢への放物線
紛れもなく僕らずっと全力で少年なんだ

セカイを開くのは僕だ

視界はもう澄み切ってる




このシーズン。
入学式の新入生の退場シーンなどでよく使われていますよね。
スカッとした青空を見上げる時、頭の中でリフレイン。
そして、無意識に押さえ込んでいたナニカを感じ、切なさが過ぎる。
泣きたくなるような感情はなんだろう。


生活とは現実的なもの。
家庭内のご夫婦が常に『全力少年』と『夢見る少女』だったら、なにかと支障があります(^_^;)
仕事だって、さらにそう。
そうだよな~って方…いらっしゃるんじゃないかしら?
真面目に努力されてきた方ほど。


ですからね、普段は自由さを抑えている『全力少年』達は、すき妻へ。
真衣のところへ解放しにいらしてください

でもね、私は凡人で時には傷つく女です。
ルール無視・限度を超えた要求は受け入れきれません。
そこはキッパリ、ごめんなさい…>_<…

でも、小さなできることもあるはずなんです。
「渇いた心を潤して、いつまでも少年の自分」感じましょ。
真衣とご一緒に(^-^)/


attachment00_201604131956483de.jpg

続きを読む »


真衣☆WAY

《恩送り》


春の雪にはヤられました。
朝から冷たい風、まさか、雪に変わるなんて!


今日の私は、透明のビニール傘を持ち歩いて移動していました。
知っているのは、ごくわずかな方だけ。

そう、真衣を選んで呼んでくださった貴重なお客様だけ。


あの傘はね、自宅からさしてきたモノじゃなかったんです。
店の置き傘でもない。
地下鉄で忘れ物を拾ってきた?
…いえいえ、違う^^;


ススキノど真ん中の某ビル。
エレベーターで乗り合わせたのは、これからお出かけされる様子の見知らぬおば様。


真衣
「寒いですね。こんな天気になるなんて驚きました」

おば様
「ホントにね〜、参っちゃうわ。あら、あなた、傘は?これね、余ってるの。返さなくていいから使ってちょうだい」


( i _ i )


ちょうど横殴りの強い雪が降り始めたタイミング。
お礼を伝えて、ありがたく受け取りました。
帰宅時間もまだ完全にやんでおらず、その傘をさして帰りました。


お住まいらしき場所を覚えているので、次の出勤日にはお返ししに行きますね
m(_ _)m


シャワー上がりにすぐ移動が当たり前の私たち。
風邪を引かずに済みました。
なにより困っていたタイミングで自分が配慮を受ける側となり、お客様により優しい気持ちになれた気がします。
親切心に助けられて…。


皆さまも、変わり過ぎる天候の季節の変わり目、お気をつけてね( ^_^)/~~~

続きを読む »


マッチング

こんにちは。

先日、外国語を習い始めたことを書きましたが、まだ続いていますよ。

外国語教室にてネイティヴの先生からマンツーマンで習っていますので発音や会話は上達しやすいですが、文法はイマイチ理解しにくくて(~_~;)
文法だけ日本人の先生に習ってみようかなーとネットで先生を検索したのがきっかけで、
札幌にもフリーの先生が沢山いるということを知りました。
自宅やカフェまで来てくれて教えてくれるんですって。
便利な世の中ですね。
しかも、料金は学校で習う1/2~1/3程度で、
先生によっては交通費込みor別とか、お試しは半額とか無料とか、教える内容も専門的なものから恋愛まで様々でした。

残念ながら日本人の先生は見つからなかったものの、「こんなに気軽にお得に習えるのなら習わなきゃ損!」と先生たちのプロフィールに見入ってしまいましたよ。

でも、なぜかみなさん若くてイケメン揃いで

「あまり若くても話が合わないし(´・_・`)」
「美形の人が来たら緊張するし(´・_・`)」

ってつぶやいちゃいましたよね。

かと言って、講師歴長いバリバリのベテラン先生がやってきても怖いし。


すき妻で冨士子を呼んでくださったお客様から同じようなことを言われたことがありますが…

「あまり若い子とは話が合わないし、あまりきれいな人が来てもその気になれないし、あまりプロっぽいのもね。(だから君を呼んだよ)」

って。

喜んでいいのか微妙(~_~;)
と、思ってましたが、

今ならよくわかります。

勉強もお遊びも相性というか雰囲気が重要なんですね。

そして、沢山のお店と沢山の女性の中から選ばれる大変さを感じていましたが、
選ぶ方も大変だったんですね。

選んでくださりありがとうございます^ ^



で、文法はどうなったか?ですが

もう少し自分で勉強頑張ろうと思います。

とりとめのない文章でごめんなさい。

a bientot!

続きを読む »


真衣☆WAY

《美しい脚》

すき妻には美脚美人奥様が幾人もいらっしゃいます。
そういう方は、靴にも気を配るのを忘れない!


私は…普段は機動性重視でヒールとは無縁(>_<)
もっぱらローファーか、使い回しできて実はコダワリが隠れてるPOPなスニーカー愛好者です。



ヒール靴には基準値として「3.5.7の法則」というのがあるそうですよ。


⚫️3センチ
まったくヒールのないペタンコ靴より日本人にも馴染む、初心者に最適

⚫️5センチ
長時間でも慣れると歩ける高さで適度に足を長く見せられる

⚫️7センチ
魅力的な脚の長さを演出するのに最も適した7cmヒール。
勝負パンプスとして揃えておきたい。



小悪魔的な7センチ以上のピンヒール。
キュっと締まった足首。
女王様か令嬢か?!
(ソレで貴方を踏みつけたい⇨変態か?)


真衣は…もちろん持ってません。
足がもつれるか、つるでしょう(~_~;)



『女性は見られて美しくなる』
それは間違いなく真実。
パンツスタイルばかりで、スカートはほとんど履かずにきました。
ひざ上丈なんてもってのほか(*_*)


顔の造作云々ばかりじゃなくて、たたずまいやあり方。

美しい女性になりたいです。

attachment00_2016040913305241b.jpg

続きを読む »


真衣☆WAY

《歯科衛生士の面接基準》


隙間時間に亀の歩みで治療を続けていた歯医者通いが一旦終了。

で、毎回感じていたこと。


歯医者のお姉さんって〜歯科衛生士〜若くて綺麗な人が多い気がしません?
勝手に思い込んだイメージかしら。


白より薄いピンク寄りのナース服に身を包み、看護師さんよりなぜかエロい
「お口を開けてくださ〜い」
あ〜ん。
お姉さん、頭に胸が当たってますよー。


採用基準に、年齢制限とビジュアル審査がある気がしてならないのは…私だけ?



類似パターンの「職業アルアル」色々聞きますね。


・美容師さんは私服もセンスが良い
・調理師さんは家では料理しない
・賄い食が美味しい飲食店の従業員は長続きする
・観光バスの美人ガイドさんは客に必ずナンパされる
・私立高校の男子教員は数年に一度、卒業したての生徒と結婚する
・水商売の人間に黒髪はいない


真実はいかに?!



「あの腕で手首を強く掴まれて…」
「触れるか触れないかくらいのソフトタッチで…」
妄想してドキドキ。

HなのにSEXが好きと言えないデリヘル嬢は…どこかにいるかもしれませんね(≧∇≦)



続きを読む »


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»