こんにちは。彩羽です。
新緑が眩しい風薫る季節になりました。
木々の新芽の柔らかな緑は、
それを見ているだけで癒されます。
ライラックの花も咲き始め、また私たちを楽しませてくれていますね。
私はこの時期の大通り公園が大好きです。
ボーっと行き交う人達を眺めながら、
一人一人の物語を想像したりして・・・
皆さんにも私にもそれぞれ人生の物語がありますよね。
皆さんは、どんな素敵な物語がありますか?
今回は私の物語のほんの1ページ。
先日、満開の桜が咲く鴨鴨川の川沿いを歩いた時に、
ふと、思い出した私のあわ〜い初恋の物語を綴りたいと思います。

風に乗ってひらひらと私の目の前を桜の花びらが舞っていました。
その花びらを手のひらで掴もうとした瞬間、ふわっと風が吹き、花びらは手のひらからひらひらと舞っていきます。
ふと、足元を見ると舞い落ちた花びらは薄紅色の絨毯のように敷き詰められていました。
そんな桜が舞う様子を見ながら、懐かしい淡い想い出が甦ってきました。
私は中学に入学し、陸上部に入部しました。
当時の陸上部は女子が少なく、ほとんどが男子。そんな陸上部に、一際目立って足が速く
人気者で、優しくて、かっこよくて(私にはそう見えました)
三年のF先輩がいました。
私はそのF先輩に恋をしました。
六月にある試合でリレーの選手に選ばれた私。上級生の中でたった一人の一年生。上手くバトンパスが出来ず、いつもいつも先輩に叱られていました。
練習で手が紫色になり、痛くてバトンを落としたり・・・
そんな時、励ましてくれたのがF先輩。
人気者だったF先輩に優しくされればされるほど、上級生の女の子から厳しくされる・・・
なぁ〜んか、少女漫画みたいでしょ?
「好き」と思った瞬間から、いつも私の心の中は、F先輩一色。
毎日学校に行くのが楽しくなり、 部活の厳しい練習も楽しく思えるようになりました。
先輩には気持ちを伝えることもできず、時は過ぎて行きました。
今思うと信じられないほど、オクテで・・・
話しをする事すらできなかった私(笑)
ただ一度だけ、思い切って書いたラブレターが「年賀状」
当然、返事はくるわけもなく・・・
三月。先輩は卒業していきました。
そして、新学期。
私は二年生になり新入生を迎え、部活に励んでいました。
練習を終え、片付けをしていた時。
聞き覚えのある声が私の名前を呼んでいました。F先輩でした。
「年賀状ありがとう。返事出せなくてごめん。年賀状のお礼に」
そう言って、可愛い女の子のキーホルダーと・・・私の額にキス。
古い木造校舎の裏。満開の桜の木の下で。
それからF先輩とは会う事もなく、私のほんの一瞬の「恋」も終わりました。
今でも、忘れられない淡〜い「初恋」の想い出です。

「恋」の力ってすごいと思います。
本当に毎日が楽しく思えるんですから。
皆さんは「恋」してますか?
「恋」は楽しく、時に切なく。
いつもの景色がとっても素敵に見えたり。
心が豊かに、気持ちを優しくしてくれる。
・・・そう思いませんか?
いくつになっても、「恋」していたい。
そう思っています。
そして、いつか私とほんのひと時、一瞬の「恋」を楽しみませんか?
ノックしてドアが開いた瞬間に私は貴方に「fall in love」しますw

五月も半ばを過ぎ、だいぶ暖かくなりましたが、急に寒くなったり寒暖差が激しいようです。くれぐれも無理なさらないようご自愛ください。
今回も彩羽の拙い私想手記に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

〜彩羽〜

続きを読む »


『道しるべ』

〜彩羽私想手記〜

こんにちは。彩羽です。
新緑がまぶしい風薫る季節となりました。
桜の開花の声が聞こえたと思っていたら
あっと言う間に満開となり、
札幌の季節の移り変わりの速さを実感しています。
GWまっただ中。
どんな毎日をお過ごしですか?

このGW中に
私はまたひとつ歳を重ねます。
「あーあ・・・」と言う気持ちが80パーセント。
「誕生日だわ〜♪」と言うちょっと嬉しい気持ちが10パーセント。
残りの10パーセントは「どうでもいい」とちょっとやけっぱち(笑)
誰にでも「お誕生日」はあり、
みんな分け隔てなく平等に歳は取る。
今はぴちぴち肌の10代の子も、朝まで飲み明かしても全然平気な20代の子も、赤ちゃんもお年寄りも、
毎年ひとつづつ平等に歳を重ねていくわけで。
けれど、歳を重ねていく毎に今まで簡単に出来ていたことがなかなかうまくできなくなるw
更に悲しいかな。愚痴も増えていくわけで。
この歳になると
高校生の頃の、若いぴちぴちした弾力のある肌が羨ましくて仕方ないのに
「今の若い子は常識がないだとか、若いだけで色気はないよね〜」などと言ってみたり、
普段はトボトボゆっくり歩くくせに、
電車の中では、いち早く空いている席を見つけ素早く着席。
「ほら、あの人。・・なんだっけ?」
「・・・?」顔は浮かぶけれど名前が出てこない^^;
会話は介護や健康、老後の話しが増えてきて。
・・・なんて自虐ネタを言いたいわけじゃないんですw

もうすぐ「誕生日」を迎える私は
ふと、
「私の生まれた日の朝はどんなだったんだろう?」と思いました。
自分が子供を出産した時の事も思い出しました。
「雪が降る寒い日」「朝から秋晴れの気持ちがいい日」
・・・その日にどんな事をしていたか?など今まだ鮮明に憶えています。
私の母も同じようにその日の朝を憶えていてくれているのかな?
「こんな子に育って欲しい」「将来は◯◯になってくれればいいな」
・・・と母の元に生まれた私にどんな想いを抱いていたのかな?
誰でも100パーセント親が思うような子にはならないし、色んな事を経験し、失敗を繰り返して大人になっていく・・・
(私なんて失敗の繰り返しで、どんなに両親をがっかりさせてきたことか?)
両親が敷いてくれたレール通りに歩む事は出来なかったと思いますが、
私が今まで生きて来れたのは、最初に道標を作ってくれた両親がいたらこそ。
もうすぐ誕生日を迎える今、あらためて
両親の深い愛と優しさに感謝しています。
今は遠く離れて暮らしていますが、できるだけ早く帰って、恩返し・・・親孝行したいと思います。
そして、私の子供達には自分を信じて自分自身の道を歩んで欲しいと思います。
両親が私を信じ全力で見守ってくれたように、
私も子供達を信じて全力で見守っていきたいと思っています。
私の人生もまだまだこれから。坂道の途中。
どんなに辛い事があっても、自分を信じて
山頂目指して歩んで行きたいと思います。


♪その優しさを時には嫌がり
離れた母へ素直になれず
ほら 足元を見てごらん
これがあなたの歩む道
ほら 前を見てごらん
あれがあなたの未来
未来へ向かって
ゆっくりと歩いて行こう♪


まもなく「立夏」暦の上ではいよいよ「夏」になります。
札幌はまだまだ寒暖差がありますが、
春から夏への季節の変わり目、ご自愛ください。
五月晴れの空のように、皆さんのお気持ちが晴れやかでありますように♪

〜彩羽〜

続きを読む »


こんにちは。彩羽です。
桜の便りは青森まで届きました。
札幌もこのところの陽気ですっかり春めいてきました。
札幌も気温が上がり暖かくなりましたが、
私は昨日、札幌よりもう少し暖かいところに旅立ちました。
千歳空港までの道のり。
バスの車窓から見える景色も、前回里帰りした時の真っ白な雪景色から、
乾いた土の中から蕗の薹が成長し伸びていたり、柔らかな新緑が眩しく輝いて見えました。

私の好きな言葉に、
「やってやれないことはない やらずにできるわけがない」というのがあります。
誰にでも大なり小なり「苦手な事」ってあると思いますが、
みなさんは「おひとりさま」した事ありますか?
「ひとり外食」「ひとりカラオケ」「ひとり映画」「ひとり旅」・・・etc
とにかく、一人でご飯を食べに行ったり、お酒を飲みに行ったり・・・と、一人で何かをする事。
既にご存知の方もいらっしゃると思いますが(笑)
実は私は「おひとりさま」が苦手なんです。
一人で寂しいって事もありますが、
周りの目も気になり、目線を何処に持っていけばいいのか?
(実際、それほど人は見ていないですけどね。)
だから私は、「おひとりさま」ができる人。
特に女性を尊敬しています。
尊敬もしているし、とても羨ましく思います。
モデルで女優の菜々緒さんのスタイルと同じくらい「かっこいい」と思いますw
札幌に来て一年が過ぎ、まだまだ私の行動範囲は中央区のほんの一部。
「行ってみたいな」と思うお店もたくさんあります。
藻岩山のロープウェイにも乗ってみたい。
富良野のラベンダーも、旭山動物園、流氷、牧場に鶴が見たい、キツネも見てみたい、知床、釧路にも行ってみたい・・・上げたらキリがないほど。北海道には魅力的な場所が山ほどあります。
けれど、せっかく北海道にいるのに、何一つ行けずにいます。
「おひとりさま苦手」が邪魔をするのです。
この邪魔な「苦手」がなくなれば、もっともっと私の行動範囲も知識や経験も広がって、
女性として、更には人としても「ワンランクアップ」できるんじゃないかなぁと、
時々考えたりしています。
知らない場所、経験した事のない事は誰にでもあり、そこに足を踏み入れるのは、人それぞれ多少なりと勇気が必要かと思います。
(私の場合かなりの勇気が必要ですが。)
一度きりの人生、ひとりひとりに与えられている時間。
その大切な時間をもっと自由に有意義に使う事ができたなら、「素敵」だと思いませんか?
何もせず、「できないからやらない」ではなく、まずは「やってみる」事から始めようと思いました。
皆さんも、もしも何か「苦手」な事があったなら、
そして様々な「困難な事」や「苦境」な場面など「出来れば避けて通りたい」と思う壁が目の前に現れたとしたら?
避けて通るのは簡単です。けれど自分にとっては何も変わらない事。
私は勇気を出して一歩進んでみようと思っています。
私の場合、まずは私の邪魔をする「おひとりさま苦手」を取り払うことかな。
人生を豊かに、素敵な明日を過ごしていけたらいいですね。

札幌にも、いよいよ暖かく過ごし安い季節がやって来ました。ゴールデンウィークも間近に控えています。お仕事、プライベートと素敵な明日を過ごせますように。
これからの季節を目一杯楽しみましょう。

今回も彩羽の私想手記を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

〜彩羽〜

続きを読む »


〜彩羽私想手記〜

こんにちは。彩羽です。
本州では、今年の桜は例年よりも一週間も早く開花、満開になり、
各地で予定していた「桜まつり」の日には
肝心の桜が散ってしまっていると言う所もあるようでした。
お祭りが始まっていなくても桜は桜。
桜はなくても花より団子で、「例年より長く楽しめた」と思えばそれはそれで得した気分になっちゃうと思えませんか?
札幌の桜の開花は?いつかなぁ〜?
楽しみですね。

皆さんは
「新月の願い事」ってご存知ですか?
私はつい最近まで知らなかったのですが、
友達から話しを聞いて知りました。
「新月の願い事」は
「新月」の時間帯に願い事を書くんです。
その願い事は「過去形」「宣言の形」で書きます。
普通「願い事」と言ったら
「○○になりますように」ですよね。
でもそれを「○○になります」「○○になりました」と言うように。
「願いが叶った」と言う事を前提にして。
大事なのはこうやって想いこむ事なんだそうです。
「本当に○○になれるの?」「○○できるはずはない」と想ってはいけないんです。
「願い」というのは「○○になりたい」という「願望」
人はその「願望」を叶えるために、自分も色々な努力をするから叶う人もいるし、
「夢」だと諦めてしまう人がいるんですね。
新月のパワーをもらって、私も願い事を書いてみようかな?なぁ〜んて思っています。

何事もネガティブに考えてしまう私。
「負」の考えや想いを持ってしまうと、「負」しか巡って来ないんだよ。。。と教えてくれた友達もいました。
最初から諦めたのでは、前に進む事すらできないですもんね。
「できるわけがない」と想ってしまうとその「負」の想い通りになってしまうので、
私は「大丈夫。絶対できる」と信じながら、「新月の願い事」を書いてみようと思います。
次の新月は4月16日の月曜日です。
もし、願い事をするとしたら
貴方はどんな事を願いますか?
「大丈夫。絶対できる。」自分自身を信じて、前に進んでいきましょう。

新年度、新学期が始まり、いつものペースになるまでまだ少し時間が必要だったり、
新生活をスタートされた方は環境に慣れるまで何かとご苦労があるかと思いますが、
くれぐれも無理はなさらないようご自愛ください。
桜が咲いたら、思いっきり春を満喫しましょうね♪

今回も彩羽の私想手記を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

〜彩羽〜

続きを読む »


『NEO UNIVERSE』

〜彩羽私想手記〜

こんにちは。彩羽です。
4月に入りましたね。
桜の便りが次々届き、
先日私の故郷にも開花宣言が出されました。
今年はいつもより一週間以上も早い開花のようです。

私にとって、札幌で2度目の春がやって来ました。
冬の間の沈みがちだった気持ちも
雪解けと共に少しずつ消えていき、
春の暖かな陽射しを感じている今は、
そんな沈んだ気持ちもすっかり消えて、
晴れやかな気持ちへと変わりました。
部屋から出て、外を歩くのが
とても楽しくて、
つい最近まで、一歩一歩慎重にビクビクしながら、歩いていたのが嘘のように
今は、周りに誰もいなかったら、
大好きな歌をうたいながらスキップでもしたい・・・そんな気分になっています。
正直に言ってしまえば、
去年の10月頃からちょっとずつ札幌にいるのが嫌だと思うようになり、
12月に入った時にはそれがMAXに。
寒くなると共に日が短くなり、
巷では、「クリスマス」やら「お正月」など
年末で忙しい中にもどこか浮かれた感じもあり、寂しくもあり、
気分転換しようにも外は寒く路面はツルツル。
毎日胃がキリキリ痛んだりして(笑)
それが、2月の終わり頃から胃の痛みが消えて、
「まだまだ札幌もいいかな」と思うように。
そして、
雪が解け、暖かくなった今は
「もっともっと北海道を楽しみたい」と思っています。
いずれは地元に戻ります。その時までもうしばらく札幌で頑張りたいと思います。

冬の間はいつ転んでもいいように、そして寒さ対策にモコモコのセーター、ジーンズの上に分厚いダウンコートを着てペタンコのブーツで外出。お洒落なんて関係ない(笑)
今は、待ちに待った「春」
ヒールを履いて思いっきりお洒落して出かけたいなw

♪あなたは風のように優しく
鳥のように自由に
この世界をはばたく
恐がらずに neo universe♪
・・・なんてねw

新年度を迎え、新しい環境になった方もいらっしゃると思います。
特に、転勤や異動で知らない土地で生活をスタートされた方はその土地に慣れるまで大変かと思います。
私も時々負けそうになりながらも、
一年たってだいぶ慣れて来ました。
北海道弁も自然に出るようになりました。
北海道の人達は、なまら良い人ばかり。
新生活があずましく思えるようになるといいですね(笑)
素敵な毎日を送れますように。

今回も彩羽の私想手記を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

〜彩羽〜

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»