『41歳、叱られました…(..)』

ついつい最近の出来事。
飲み会があり
日付が代わりタクシーで
帰宅した時の事…
運転手さんが、突然
「お姉ちゃん…どんだけ
飲んだの?お父さん悲しむよ。」と…お説教が始まりました。
私は、お酒が弱いので
注文するのはいつもお茶。
もちろんその日も…
「飲んでません。」と言えば
いいものを、逆に酔っ払いの
言い訳にしか聞こえないのでは。。。
考え抜いた末…
なりきりました。
酔っ払いに。。。
運転手さんは、目的地到着
まで…こんこんとお説教。
『冤罪だわぁ…』と内心思う
しらふの私。。
でも…
不愉快な気分ではなく
この空間がくすぐったくて
ニヤニヤしてしまう私…
『これか…私のにやけ顔』
酔っ払いに間違われる原因は
と自分なりに分析しながら…

やっと目的地へ。
お金をきっちり支払い
足どりしっかり
逃げるように帰りました…

改めて
人は見た目じゃないのです。
と…願いたい41歳。

不思議な不思議な出来事
でした。。

続きを読む »


「海の家でおでん食べょ」と
友達に誘われ…♪
もう、何年ぶりでしょう。
ゆっくりただ海を眺めるだけ

裸足になり砂浜を歩いて
ただ、ひたすら
ぼーっと海を見続けました。
1時間も居なかったのに
いいものですね。。。
キラキラし過ぎるくらい
綺麗で。。。
海の匂いも良くて。
波音が心地よくて。。。
何より…
いろいろな事が
笑いたくなるくらい
小さく小さく思えました♪

さっそく
お腹が空いて♪

残念…
海の家はやっていなくて
帰り道、コンビニへ行き
海の家で、売っていそうな
フランクフルトと
ソフトクリームを食べ…
帰って来ました。。

懐かしい感覚を味わいながら
ちょっとだけの『休憩』を
したような。。。


海…本当に良かった。。。


今年の夏の想い出が
出来ました。。。♪

IMG_5473.jpg

続きを読む »


子どもの頃の
夏休みの想い出。。

お盆時期になると
我が家に、親戚一同が
集まるのですが…
それが楽しみで楽しみで♪
この時期にしか会えない
親戚と一日中遊ぶ事。。
海へ行ったり、BBQをしたり
夜は花火、お風呂も一緒
寝るのも一緒。。
何をするにも一緒で…
そんな楽しい一時も
あっという間に過ぎ
親戚が、帰ってしまう朝。
いつも私は、淋しくて
えんえん泣いていたような…

大人になって
声をあげて泣くことは
もちろん無くなりました。
感情も、ぐっと飲み込み
『それが大人』なのかな
と思っていたり…
ただ、時には
相手に伝える事も大切だと
最近、改める出来事が…
気付かせてくれた出来事。

伝える事で、傷つけてしまう
それをいつも恐れてしまう
でも、そうじゃない事も
あるんですよね。。

お気に入りの曲に
『考えすぎで言葉に詰まる
自分の不器用さが嫌い…』
という歌詞があって
いつも…変わりたいな。。
と願うばかり。

相手を思う気持ちがあるなら

ちゃんと伝える事の大切さを
教えて下さり
『ありがとうございます。』

続きを読む »


私の人生で…トイレが詰まった事は初めて。
いつもの流れる風景ではなく
水位が増したんです。
家には、私一人。。
まず考えたのは、流れるのを待つ。
じっとしていたら…
もしかしたら…
流れるのでないか。。。
とりあえず、30分じっと
してみました…変化無し。。
次に
お湯を流したら溶ける的な作戦。。
逆に水位は増しました。。。
次に、ネットで
『トイレ詰まり』検索しました。
黒いすっぽん機?で加圧する方法が載っていたのですが…
もしも、私が買ったら
「あ…この人、トイレ詰まらせたな(笑)」と店員さんは思うでしょう。
なんだか恥ずかしい…
そんな事を考え…2時間。
やっと
業者さんに頼むことを決意。
すぐに来てくださり
手際よく、さらりとこなし
10分程で治ったんです。
感動しました。
トイレって大切なんだと
実感しました。

つい最近の春子の貴重な
初体験でした。


人間…一人では
生きられない
生き物なんですね♪

続きを読む »


連日の暑さ。。
夏といえば『お化け屋敷』
私は、幽霊はいると思って
いますが…
恐怖心は、何となくです。
多分、見たことがないから。
まだ、若い頃…
お化け屋敷は、何度か入った
事がありました。
でも…
『きゃー』が出ない
つまらない女で。。。
男性なら期待する
その可愛らしい悲鳴は
もともと低音の私からは
出てきたためしがありません
彼と仲良く入っても
「わっ!」とか
「おぉ!」とか…
真っ暗なお化け屋敷に
男二人がいるような…
デートの雰囲気は、台無し。
なので
別の意味で、お化け屋敷は
苦手でした。


お化けより

なにより
一番怖いのは…
生身の人間
ですよね…(;_;)

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»