真衣★WAY

【今年もまたこの日が…】


お元気でいらっしゃいますか?

手記も久しぶりになります。
簡易的ですが近況報告をさせていただきますね。


3.11。
本日から子どもと共に東北仙台へ行ってまいります。
実は昨年も同時期に訪れて2度目の訪問となります。

お客様の中には、真衣のふらり旅好きを知ってアドバイスを下さる方もおられます。

最近表舞台に出て行けない私。
少し迷いましたが、数泊のミニ旅行を決行してきます。


このタイミングで仙台を訪ねる意味。
また環境を変え、見えてくるものがあることに期待して。



蛇足ですが。
先日からのツルツル路面。
足元に気を取られ、頭上にあった障害物に気がつかず頭を5センチほど縫う怪我をしました。
来週には無事抜糸いたします。


気温が上がり溶け出した雪が再度凍結した氷の道での事故。

春へのカウントダウン。
空気は春めいてきましたが、移動の際には気を抜かずにお気をつけくださいね。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。

続きを読む »


みなさま、ご無沙汰していました。

乱れ気味の女性週間に振り回されて、その影響か心身バランスまで低空飛行の日々を過ごしていました。

加えて、冬場に恐れていた家族の体調不良オンパレード。
体力がないため次から次へと風邪にやられて…。
ため息の連続です。

与えられた目の前のことをこなすだけで精一杯の日常生活。
なかなかすき妻さんまでたどりつけずにおります。


それでも出てきました。
その最初のキッカケを与えてくれたのは、とあるお客様からの『Q&A』でした。
2月に入り姿を消した私を気遣うメッセージをくださった方がいらっしゃったのです。

真衣の「存在」に少しでも心を寄せてくださる方がいる。


日頃からお客様がいて、私があると認識しています。
気弱になっている今のタイミングには、いつも以上にその大きさを痛感しました。


働く母の通る道。
試行錯誤は続きますが、おかげで気がつけたのは本当の意味で親身になってくださる方々のこと。


直接お礼を伝えることはできませんが、この場を借りてご心配をおかけしている方々にお詫び申し上げます。


また《真衣ペース》で現れます。
待っていて頂けるならば、2人時間過ごさせてください(^-^)/

続きを読む »


真衣★WAY

【真冬の1日】


北海道の長い冬季間。
その中で一番寒い時期がおそらく「今」です。


お客様と交わす会話。
「寒くないかい?」
「いえ…、あっ、手が冷たくてごめんなさい」

手足がいつも冷たい真衣には、手強い季節です。



楽しみは雪まつり…ではなく2月4日の【立春】です。

意味合いを調べてみました。
正確には春が立つ、という意味で、立春を迎えた頃から気温の底はピークを過ぎ、徐々に春めいた気温や天気に変わっていく、という事だそう。


つまり寒さの底を脱する転換ポイント。
希望が持てる。
気持ちが明るくなりそうな日。


その時期は観光のピークでもあります。
また今年もた全世界から訪れた観光客で賑わう街が見られるでしょう。

ススキノ会場の氷像を写メ日記にアップしたのが1年も前のことだなんて…。



そう考えると、きっとやってくるのは早そうです。
待ち遠しい春。



お読みいただきありがとうございました。

続きを読む »


真衣★WAY

【春までのカウントダウン】


新年明けてもうすぐ2週間。
私の脳内ではすでに春先までのカウントダウンが始まっています。

雪まつりシーズンが一番寒い印象。
ザックリと3月までは冬期間と捉える。
すると、春まであと3ヶ月を切ったことになります。

毎年そうやってこの時期を乗り越えてきた気がいたします。



ウインタースポーツは食わず嫌い。
お客様とお話しさせていただいていると

「北国にいるのにもったいないかな…」

そんな気持ちにさせられる場面も少なくはありません。
しかし、私は冬を楽しむことが下手くそなようです…。


色がない。
厳密には白やグレイだけじゃない。
冬ならではの色彩があるのですが、パッと見て元気の出るカラフルさが封印されている。

春は、それらが一気に解禁される。
淡い緑色がポツリポツリと広がり、花の蕾が色づいてくる。
そんな光景が今から楽しみです。


そんな中で、唯一、冬のよいところ。
人肌の温もりが沁みわたる。

あなた様との触れ合いが心地よいのです。
attachment00_20180111104109f6e.jpg

続きを読む »


真衣★WAY

あけましておめでとうございます。
本日から2018年のすき妻の営業が始まりました。
私の出勤は今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m



昨年末、【日々更新】の中で設定されたお題の中で「来年の漢字は?」と問うものがありました。

私の漢字は【決】
覚悟・決断・実行の三つの繰り返し
どんな小さなことでもその積み重ねが日々を


ここぞという場面で迷ってしまい、行動せずに終わってしまう。
先延ばしにしてしまう。
そんな面があるため設定しました。


分かれ道があった時、結局はどちらを選んでも正解はないのかもしれません。
「自分が決めた」
その事実だけが、結果を納得させられる唯一の条件。



すき妻を愛してくださるみなさま。
特に真衣を、継続して可愛がってくださっている貴方様。

お年越しは穏やかに過ごされておりますか?

真衣は珍しく紅白歌合戦を見て年を越しましたよ。
目的は言わずと知れた安室奈美恵ちゃん。
白いドレスに照明のシャワーを浴びた彼女は凛としていました。
有終の美を飾るまであと9ヶ月。
さすがの輝きでした。
同年代の星☆彡



新たな年も、揺れやすい私のこと。
ご心配もおかけするじゃじゃ馬ですか、ひとつずつ想い出を共有させてください。

向き合う。
それだけが私にできる恩返しです。
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

attachment00_20180102095418c04.jpg

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»