こんにちは^_^
志穂です

初夏らしくなってきましたね♪

先日の【今日のお題】で

「今までにあったエッチなハプニングは?」
とありました☆

忘れられない思い出があるので
その
夏のエッチなハプニング話を
書こうと思います

19才の時
当時の彼氏と
海に行きました
真夜中に。

そして
美しい星あかりと波の音の中
砂浜で
Hしたんです

帰りの車の中で
脂汗が出るほどので痒みに襲われました

ビラビラと
クリトリスが
パンパンに

きっと多分
海の虫に刺されたんですね(*_*)

次の日
婦人科を受診したら
問答無用で
皮膚科に回され
若い男性の皮膚科医に
股を広げました

恥ずかしかった(*_*)


砂浜でHする時は
敷物を敷く事を
おすすめします笑

続きを読む »


殿方こんにちは^_^

やっと暑さが落ち着きましたね♪

今日はオナニー編②
①の続きを書こうと思います

中1でイクという【感覚】を理解した私
よだれを垂らすほど
ぶっ飛んだ事でした

でもそれから
1年半くらい
何をやっても
色々やっても(笑)
【感覚】が襲って来なかったんです 

その【感覚】に再会したのは
中3の夏
初体験の相手の前で
オナニーをした時でした

おっと・・
ここまで赤裸々に買いていいんだろうか?
すき妻スタッフさん
アップする前に
チェックして下さいね(笑)

忘れもしない
「猫の手の形をした肩揉み機」
肩に当てるとブィーんってなるヤツ

またよだれを垂らしました



ずっと考えてたんです
私達が自分で設計したわけでもない肉体
そのごく僅かな部分に
なぜこんなに振り回されるんだろぅって

過剰に振り回され過ぎた人は
きっと
罪を犯すのではないか

それほど極端ではないけど
適度に振り回されてる人でも
きっとそう長くない人生の
いったいどれくらいの時間を
【感覚】への追求・空想に
費やしてしまうんだろう


そんな事を
考えていた中3の私

今日はここまで・・

最後までお読みいただき
ありがとうございました^_^

続きを読む »


殿方こんにちは。◕‿◕。

今回は
志穂のウケる失敗談を
書かせていただきます

先日
初めて行った大型スーパーの帰り
どこに車を駐車したかわからなくなり
警備員さんに
車探しを手伝って頂きました

やっと車を見つけて駐車場を出たんですが
今度は
自分は一体どっちの方向に進むべきなのか
全くわからなくなり
しばらく行き先とは逆方向に進んでました


いう事が
日常的に繰り広げられます


そうなんです!
【志穂はかなり方向音痴】


すき妻さんでお仕事を始めた頃
ホテルの地図を握りしめ
途方に暮れたことが何回もあります

そしてある日のお仕事中
汗だくで
やっとたどり着いたホテル

ノックして
「はじめまして。志穂と申します」

「あれ?志穂って人は呼んでないなぁ
 ○○ちゃんを呼んだんだけど
 へぇ〜まぁ、君でいいや」

「あらららっ???」

「お店の人が間違えたんでしょ?
 いいよいいよ」

「えっえっ?」

「早く入って。すぐ裸になってね〜」

「ごめんなさい!間違えましたぁぁ!!!」


間違えて
同系列のホテルに行ってしまい
偶然にも
他のデリ嬢を待つ殿方の部屋をノック
危うく
違う方にお仕事するところでした(笑)


【方向音痴】に【おっちょこちょい】が
プラスされて
失敗を沢山してます


いい大人なんだから
もう少し
落ち着いて
行動します・・・行動したい(-_-;)



最後までお読みいただき
ありがとうございました☆

続きを読む »


お久しぶりです。???。

愛しい愛しい殿方
お元気ですか?

今回は
【初体験】について
書こうと思います

ラブ時間を過ごした殿方と
ベットでまったりしながら
たまーに
告白し合った事がありますね☆
お互いの【初体験】の思い出

その時、殿方は
気付いてないかもしれませんが
志穂が見たことない
[顔と目]をするんですよ~♪
・大好きな彼女
・今の奥さん
・年上のお姉さん
・酔った勢いで
・友達の彼女
・風俗のお姉さん   などなど
どんな相手でも状況でも
初めてセックスした【お相手】は
絶対忘れませんよね
大切したい思い出のような記憶


志穂の初体験は15才(中3)
お相手は37才でした
えっっっ・・・
それって犯罪(笑)
20才だと嘘をついていたので
大丈夫かな(-_-;)


【クリトリスでイク】
という感覚を
オナニーで知っていた私は
[�志穂エロ手記~オナニー編①参照]
【イク】という感覚はなかったけど
気持ちいい~☆☆☆☆☆と
感じました

友達は
・出血した
・痛かった
・入らなかった
・もうイヤだ
・親に怒られた(笑) などなど
いろんな事を競うように言っていましたが

志穂は
単純に
気持ちよかった

多分その37才は
今思えば
上手だったんだと思います
あんな事やあんな事やあんな事が。


そして
セックスとは
キスや
手を繋いだり
頭をよしよししたり
キツく抱きしめ合う以上の
【究極の愛情表現の1つ】である
と感じました


懐かしいな・・・
元気かな・・・

大切な思い出のような記憶


最後まで読んでくださって
ありがとうございました☆

続きを読む »


オナニー(ドイツ語)
マスターベーション(英語)
自慰行為(日本語)
医学的には全く「害」が無いもの
らしい・・(笑)


なかなか
打ち明けられなかったんですが
この場をお借りして
書いてみようと思います


志穂は朝起きたら
クリトリスが勃起します
女性の日の10日くらい前から
女性の日を迎えるまでの間

思い起こせば
小学校6年生の頃から。
初潮を迎えて半年ほど経った頃
朝方に目が覚めて
「アソコがおかしい」と気付きました
うつ伏せの状態で
腰をマットレスに押し付けると
痺れる様な気怠い感じ

やめられない(・・;)
押し付けることをやめられない
気持ち良いという感覚ではなく
その先に何があるのか知りたくなる感覚

押し付け過ぎてオシリと内腿が
筋肉痛になりました

毎月毎月
繰り返されるこの感覚
私は病気なのかもと思ってました

でも
中学校が休みで
時間に制限の無いある日曜日
思う存分
押し付けてみたんです
押し付けながら上下に動いてみたんです


怖かった
初めて味わう感覚に
拒絶しながら
止まらなくて

よだれが垂れてた


初オナニー



続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»