その香りのことで 調べてみました。
私 物事を知らな過ぎて 使い方間違えてるかも...
日々なんとなーく感覚で使ってるから お勉強
しますっ!
臭い、匂い、香りの使い分け

臭い

臭覚を刺激する、不快なくさみ。悪臭

匂い
そのものから漂ってきて、嗅覚を刺激するもの。

匂いの意味は、基本的に嗅覚で感じ取れるもの全てが対象です

香り
よいにおい。香気。

香りの場合は、花や香水などのとても嗅ぐことでとても快く感じるものが対象です。

とゆうことは!

「ご飯の炊ける匂い」が正しい使い方なのかな...でも 香りを使っても良さそうな気がする...香りの方が優しくて ここちよい響きで好きだなぁ。

日本語を正しく使える大人になりたい。

まだまだ人生勉強することだらけの妙子の私想手記を最後まで読んでいただき ありがとうございました。

続きを読む »


三寒四温...って 調べたら冬の季語なんですね。
冬の終わり〜初春にかけての気温の変化を通じ春の訪れを表現している言葉だと思い込んでました。
本来は 中国や朝鮮半島で生まれた言葉が日本に伝わったとか。冬季に3日間寒く、4日間暖かい日が続くのは中国北部で、日本では春先に起こるみたいです。
気候にズレがあるってことですね。
具体的に三寒四温が聞かれるのは 2月19日 雨水(うすい)の時期。雨水は 冬の雪が雨に変化して雪が溶け始めるという意味なんですね。
そして 雨水には 春一番が吹いて 次第に暖かくなっていく...
最近では本来の冬で使うのではなく春先の寒暖差の変化に「三寒四温」を使う人が増えてきてるみたいです。時代の変化とともに言葉の意味がかわっていくってことらしいです。
私は春が大好きです。暖かくなるのが待ち遠ししです。 とてつもない開放感を感じるんです。だから 気持ち良くて大好きです。
目標に向かって 日々生きていく...
なりたい自分に絶対になると決心してから
頑張ってきた日々は 三寒四温...
...私のココロにも春よ来い

最後まで妙子の私想手記をお読みいただき ありがとうございました。

続きを読む »


今 テレビで 滝沢カレンちゃんが出てる番組観てます。
天然ワールド炸裂が おもしろすぎて お腹痛くなるくらい 涙も流して笑っちゃった笑笑
笑うと 気分スッキリ 頭ん中空っぽになって リフレッシュ感すごくイイっ❣️
それと!忘れちゃいけない! スッチー&吉田も 大好きです💖
笑うこと 私の健康法のお話でした

続きを読む »


 | ホーム |